カメラや時計などの「専門的高額」商材に特化!リユース領域で店舗・オンラインのハイブリッド買取販売を手がける「シュッピン」

2018年02月22日 18:46

今回取り上げるのは、リユース領域で事業を展開する「シュッピン」です。


1994年に、(株)マップグループにてカメラ事業「Map Camera」を開始したのが始まり。

2005年に分社化され、2006年には時計事業「GMT」、2008年には自転車事業「map sports(現・CROWN GEARS)」を開始。

2012年に東証マザーズに上場したのち、2015年には東証一部に指定。


業績推移を見てみましょう。

この続きを見るには
(3633文字 画像21枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
Web会員が40万人突破! 「シュッピン」2019年本決算

Web会員が40万人突破! 「シュッピン」2019年本決算

ECを中心にリユース品を買取・販売を行う「シュッピン」(証券番号:3179)の2019年本決算が発表されました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード