2018年07月03日 21:30

トップ製薬会社の90%以上が利用!臨床開発の特化型SaaSでプラットフォームを築く「メディデータ・ソリューションズ」

今回は臨床開発の領域に特化したクラウドサービスを提供している、ライフサイエンス業界のプラットフォーマー「メディデータ・ソリューションズ」を取り上げます。


普段の生活ではなじみのない"臨床試験"は新薬の開発において不可欠なプロセスですが、なんと2017年に発売された上位15の医薬品のうち13種においてメディデータのプロダクトが活用されています。


専門性の高い特殊な領域に着目したきっかけは創業者であるグレン・デフリース氏自身の経験からでした。

カーネギーメロン大学で分子生物学や遺伝学を学んだデフリース氏は、コロンビア大学医療センターで研究者としてキャリアをスタートしました。

しかし、初めて臨床試験に臨んだとき、非効率な現場となかなか進まない試験プロセスに直面。

ITに可能性を感じていたデフリース氏は、ドットコム・バブルに湧いていた1999年、当時ファンドマネージャーとして活躍していたタレク・シェリフ氏とともにメディデータ・ソリューションズを創業しました。

サービスを公開後、業界トップのビッグクライアントを次々と獲得していき、創業10周年となる2009年にNASDAQへ上場。

過去6年間の業績も好調に推移しています。

売上高は前年比18%前後での増益を続けており、2017/12期は5億4553万ドルとなっています。

利益率は2014/12期に約6%まで落ち込みますが、直近では12%水準まで回復してきています。


世界トップ25の製薬会社の90%以上がクライアントとなっているメディデータ・ソリューションズ。

顧客を惹き付けるプラットフォームの中心にはどのようなプロダクトと戦略があるのでしょうか。

コア機能や今後の展望を探っていきたいと思います。


データの発生源を押さえ、アナリティクスへシフト

メディデータ・ソリューションズが提供する製品は「Medidata Clinical Cloud」というサービス群となっています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
SaaS Medidata Solutions, Inc.
2017年12月03日 13:34

介護と医療分野を柱に40以上のサービスを展開してきたインターネット企業、エス・エム・エス

エス・エム・エスの創業と展開サービス
企業理念と基本戦略
キャリア事業
医療・ヘルスケア・海外事業
今後の中長期戦略
まとめ

今回は、介護、キャリア、医療、シニアライフなどの分野で数多くのインターネットサービスを展開しているエス・エム・エスについて調べます。


エス・エム・エスの創業と展開サービス

2018年06月11日 18:13

月間17万人が利用!手ぶらで入退院できる『CSセット』で成長する医療介護系サービス企業「エラン」

「手ぶらで入院」できる日用品セットをレンタル
病院や介護施設とリネンサプライ業者の双方にメリットを提供
ビジネスモデルが売掛金の多さに表れている
市場ポテンシャルは大きいが、競争激化により解約が増加

今回は、入院患者向けにタオルや衣類などのレンタルを行う「エラン」についてまとめます。


2018年10月26日 18:00

中国医師の大半を囲い込み!積極投資で主力事業が伸びてる「エムスリー」2019年2Q決算まとめ

売上収益は25.8%増加の264億円、営業利益はやや減少して60億円
メディアカルプラットフォームが43.4%増収
AI診断など主力事業への積極投資が続く
中国の医師会員数は240万と大半をカバー
2Qに買収した3社のうち2社が治験関連
売上の年間予想に対する進捗率は47%と順調な折り返し

医療分野に特化しているインターネット企業「エムスリー」(証券コード:2413)の決算が発表されたので見ていきたいと思います。

売上収益は25.8%増加の264億円、営業利益はやや減少して60億円

2018年11月01日 12:00

介護人材サービスが35%増収!『カイポケ』のストック収益も着々と積み上がる「エス・エム・エス」2019年3月期2Q決算

キャリアパートナー増員で介護人材サービスが35%増収
『カイポケ』導入社数が約1.6万社となり、ストック収益が着々と積み上がる
『MIMS』を展開する「Media Asia」を完全子会社化
営業利益は上半期の目標を達成

介護や医療分野など様々なサービスを展開する「エス・エム・エス」(証券コード: 2175)の2019年3月期2Q決算が発表されました。

2019年3月期2Q決算説明資料

2018年12月06日 20:00

波紋を呼んだ「ゲノム編集」ベビー誕生!究極の医療技術「CRISPR」に取り組む3社の変遷を追う

波紋を呼んだ「ゲノム編集」ベビー誕生!究極の医療技術「CRISPR」に取り組む3社の変遷を追う
「投薬」による応急処置から異常遺伝子自体の「編集」へ。遺伝子治療の市場規模は2030年に5.6兆円まで達する見込み
コトの発端は日本人研究者の論文。2012年に衝撃のゲノム編集技術「CRISPR」が発表される
研究者間の激しい特許争いが勃発。そして誕生したCRISPR企業3社
Editas Medicine: ビル・ゲイツ氏やグーグルも出資する「特許保有企業」
Intellia Therapeutics: CRISPR"発明者"ダウドナ氏が設立
CRISPR Therapeutics: 時価総額は3社の中で最大の19.6億ドル

先日、「中国でゲノム編集が施された双子の赤ちゃんが誕生した」という報道が大きな波紋を呼びました。

ガ・ケンケイ教授(中国・南方科技大学)の発表が事実であれば、「意図的な手が加えられたヒト」を初めて生み出したということになります。