じげんからユーザベース、楽天など!本日気になった決算のうち4社をピックアップ

このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ国内決算も大詰めに入ってきました。明日まででひと段落という感じです。

今日も300社以上の決算発表があったのですが、その中で特に気になった4社をまとめてみます。

正直、他にも気になる企業はたくさんあったので、そちらはまた日を改めて整理したいと思います。


じげん:50%近く増収増益

まずは、人材や不動産など、多様なインターネット事業を展開する「じげん」です。


売上高、営業利益ともに50%近くの成長率と、おそろしいことになっています。

領域ごとの売上高を見てみます。

人材領域の四半期売上が18億円と、前年同期の12億円よりも48%増えています。

不動産領域も4.55億円(前年同期比33.8%増)、生活領域も1.93億円(同13.5%増)と増益。

2017/3期4Qに人材領域の売上がドンと増えているのは、2017年1月に買収した「三光アド」などが大きく寄与しているようです。

三光アドは東海地方に特化した求人情報サイト「求人情報ビズ」を運営。2016年7月までの1年間の売上は20億円とのこと。

また、じげんはアップルワールド・ホールディングスの100%株式を2月9日に取得しているとのこと。

アップルワールドHDは2017年度の営業収益7.3億円を見込んでおり、じげんの収益もその分押し上げられることになります。

OTA(オンライン旅行)分野にも本格的に参入していく、ということでしょうか。

じげんの財政状態をチェックしておきましょう。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
月額1980円のStockclipサポート会員になっていただく必要があります。


Stockclipサポート会員登録
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加