年25%で急成長する市場のリーダー!顧客対応をクラウド上で行い大幅なコストダウンを達成する「Five9」

2018年07月11日

Five9は、2001年にカリフォルニアに設立された、コンタクトセンター向けソフトウェアをクラウド上で提供している会社です。

「コンタクトセンター」という言葉を聞きなれない方も多いかと思いますが、コンタクトセンターとは顧客対応を電話だけでなくSNSやE-mailなど、様々なチャネルを使って行う窓口のことを指します。

そして、アメリカの調査会社Garterによる業界調査により、Five9は3社しか存在しない市場リーダーの一つと評価されているのです。

ホームページ

Five9は、現在2,000以上の顧客を持ち、30億回以上の年間顧客対応をサポートしています。

しかも、ホテル・航空券等のオンライン予約サイト「Expedia」やヨガウェアブランド「Lululemon」、電子機器メーカー「オリンパス」など多くの大手企業も導入しているのです。

しかも驚くことに、売上データが公開されている2011年以降、毎年売上成長率20%超6年平均成長率29%を達成している、今ノリに乗っている会社です。


実際にどのような推移をたどっているのか、Five9の業績を見てみましょう。

売上高は2011年度の4300万ドルから6年後の2017年度に2億ドル越え(4.65倍)を達成しました。

 一方、営業損失は2014年度まで拡大しましたが、徐々に損失額の縮小をする方向へ推移しています。


なぜこのような急成長ができているのでしょうか。

そして今後、どれだけの利益を確保することができるのでしょうか。

このような疑問に答えるため、まずFive9のサービスについて理解したいと思います。


顧客対応にかかるコストを大幅に削減

ここで皆さんに質問があります。

サービスを受けたり、オンライン通販を利用して困ったことがあったら、皆さんはどのような手段で企業へ連絡を行いますか?

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するキーワード
SaaS Five9, Inc.