2032年に売上3兆円を目標も株価急落中!31期連続増収増益も海外展開への真価が問われる「ニトリHD」

2018年07月10日 12:00

今回は、家具・インテリア用品の製造小売業者「ニトリホールディングス」を取り上げます。

ニトリのルーツは、1967年に北海道で創業された「似鳥家具店」です。

創業CEOの似鳥昭雄氏は1944年生まれ。

大学を卒業して就職した広告会社を半年で解雇され、近隣になかった家具店を始めました。

しかし2店舗目の出店直後、近隣に大型家具店が建ち、たちまち倒産の危機に追い込まれます。

そこで似鳥氏は復活のアイデアを得るためにアメリカを視察し、家具の安さに驚きます。

この視察をきっかけに、ニトリは「欧米のような豊かな生活を日本でも」を目標に、安くて質の高い家具の販売を行ってきました。

視察を終えた似鳥氏は1972年に、「2002年に100店舗・売上高1000億円を達成する」という計画を立てます。


わずか2店舗の頃にしては壮大すぎる計画ですが、ニトリは革新的なビジネスモデルを構築して急成長を遂げます。

2002年には東証一部に上場。

そして、2003年には目標としていた売上高1000億円・100店舗を達成します。


この続きを見るには
(3282文字 画像17枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
32期連続増収!スライド3枚で見る「ニトリHD」2019年2月期決算

32期連続増収!スライド3枚で見る「ニトリHD」2019年2月期決算

インテリア小売り業大手で、「お、ねだん以上。」のキャッチコピーでもおなじみのニトリHD (証券コード : 9843) が決算を発表しました。

グローバル企業への転身を果たしたファーストリテイリングの事業KPIを追う

2017年09月14日 22:19

今晩は、「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングについて調べます。

IRページをみていたら、ファクトブックなるものが1997年分まであったので、さかのぼれるだけさかのぼってみました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード