「バドワイザー」「コロナ」などを抱える世界最大のビールメーカー、ABインベブの事業数値を分析!

今回は、世界最大のアルコール飲料メーカー、アンハイザー・ブッシュ・インベブの事業数値を追ってみたいと思います。

同社の歴史については過去に調べています。
世界最大のアルコール飲料メーカー「ABインベブ」の歴史


ABインベブは、古くから存在する多くのビールブランドを保有するアルコール・コングロマリットとなっています。

中でも「レッフェ」は1240年、「ヒューガルデン」は1445年からという古さ。


経緯はかなりややこしいですが、本社はベルギーにあり、2016年に南アフリカのSABミラーを買収することで現在の形になりました。


合併する昔までさかのぼっての比較は難しいので、ここ2年間の事業数値をめっちゃ分析する、という方向にしようと思います。


全体の業績

まずは全体の業績を見てみましょう。これは参考数値として5年前までが公開されています。

この続きを見るには
(2398文字 画像9枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
タバコ会社なのに煙のない世界を目指す世界最大のタバコメーカー「フィリップモリス」

タバコ会社なのに煙のない世界を目指す世界最大のタバコメーカー「フィリップモリス」

今回取り上げるのは、(中国以外では)世界最大のタバコメーカー「フィリップモリス・インターナショナル」です。

創業は1847年のことで、社名と同じフィリップ・モリス氏がロンドンのボンド街でタバコの輸入販売店をスタートしました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード