CD/DVDレンタルだけじゃない?「Nintendo Switch」効果で急伸した「ゲオ」の多角化に迫る

2018年07月06日 18:00

今回はCDやDVD等のレンタルショップで有名な「ゲオ」についてまとめていきたいと思います。

https://www.geonet.co.jp/

ゲオは、1986年に遠藤結城(創業者)が愛知県豊田市にビデオレンタル店を開業したことに始まります。

2000年11月、大証ナスダック・ジャパン(現JASDAQ)に上場。

2004年1月、東証、名証一部上場。

2005年12月、高知県の四万十店開店で全都道府県出店を達成

2010年9月には 「㈱セカンドストリート」を100%子会社化しリユース事業を本格化。

民事再生に陥った異業種他社の店舗をゲオショップに転換して収益化する戦略もあり、急速に店舗数を拡大してきました。

この続きを見るには
(3382文字 画像14枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

リユース新時代に適応できるか?明治時代にルーツをもつ「コメ兵」の歴史と現在の事業戦略

2018年03月23日 15:25

近年、リユース領域では「メルカリ」「フリル(現ラクマ)」など、「フリマアプリ」と呼ばれる領域が急速に成長しています。

リユース関連のサービスは、「ブックオフ」「ヤフオク」に代表されるように以前から身近なものでしたが、直近のフリマアプリの普及や、「CASH」「パソダッシュ」などの即時買取モデルの出現により更に勢いを増しています。

元ガンバ大阪の嵜本晋輔氏が創業、10年で売上226億円!買取ショップ「なんぼや」などを展開するのリユース系新規上場企業「SOU」

2018年02月19日 17:09

今回取り上げるのは、つい先日に新規上場が発表されたばかりの「SOU」という会社です。

SOUについてまず目を引くのは、創業者の嵜本晋輔氏の異色の経歴です。嵜本氏は、2001年から2003年までJリーグの「ガンバ大阪」に在籍していた元プロサッカー選手です。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード