「ロイター」や「Bloomberg」に対抗!徹底的にユーザーの利便性を考えた市場分析ツール「FactSet」

2018年07月05日

FactSetは1977年創業の金融テクノロジー企業です。

資本市場のデータや企業の財務データを収集し、その分析を簡単に行うことのできる市場分析ソフトウェアを提供しています。

ホームページ

もともと、FactSetの創立者であるChuck Snyder氏とHoward Wille氏はウォールストリート最高峰の機関調査会社「Faulkner, Dawkins & Sullivan」で働いていました。

彼らがこの調査会社で働いていた1970年代は、コンピューターが発展し、流通しはじめた頃です。しかし、調査のために情報を利用することがかなり大変な時代でもありました。

まず、会社でデータをベンダーから購入し、さらにそのデータをプログラマーを雇って一つひとつ入力し、利用しやすく再加工するなど、大きなお金と手間をかけなければ情報を利用することができませんでした。

自身の経験から、Chuck Snyder氏とHoward Wille氏は全て自動で簡単に、そしてユーザーが使いやすいようにデータを加工し、提供できないかと考え、FactSetを創立しました。


彼らのユーザーフレンドリーなプラットフォームを作るという遺伝子は、今も継承されています。

大手企業の「Bloomberg」とは異なり、FactSetのソフトウェアはユーザーの好み通りに表示する項目や位置を変更できる設計になっているのです。

そのため、サービス利用者の満足度がとても高く、サービス利用継続率は95%を誇っています。


売上にもこれらの企業努力は反映されています。

図からわかるよう、売上・利益ともに成長を続けています。


この記事では、まずFactSetのサービスを紹介し、FactSetの財務状況を見たのち、最後に会社の今後について考察します。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加