創業5年で売上95億円!中古不動産市場をITで革新することを目指す「GAテクノロジーズ」が新規上場

2018年07月07日 12:00

今回は7月25日に上場予定の「GAテクノロジーズ」について取り上げたいと思います。

GAテクノロジーは「リーテック市場」の対象となる中古不動産のポータルサービスを運営しています。

リーテック(ReTech)とはリアルエステート(不動産)とテクノロジーを掛け合わせた造語で、アメリカから始まり世界45ヶ国に1,300以上のサービスが存在すると言われています。

ホームページより

創業者の樋口龍氏は1982年、東京出身。

小学校からサッカーをはじめ、サッカーの名門帝京高校を卒業。

Jリーグに加盟している「ジェフユナイテッド市原・千葉」に育成選手として5年間所属しました。

育成選手ではお金がもらえないため、アルバイトをしながらプロを目指していましたが、23歳で断念。

その時にソフトバンクの孫正義氏の「志高く」という本に出会いました。

サッカーに一筋だった樋口氏は、ビジネスの世界に対してあまり良いイメージはなかったものの、ビジネスの世界でも死ぬ気で頑張っている人がいることを知って衝撃を受けたそうです。

2007年に中堅不動産デベロッパーに入社し、徹底した努力を重ね、7ヶ月でトップセールスマンになります。

サッカー選手時代から「世界を目指す」ことを決めていた樋口氏は2013年に起業を決意。

この続きを見るには
(2428文字 画像12枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
IPO後に最も売上が伸びた企業は?〜2018年IPO企業編〜

IPO後に最も売上が伸びた企業は?〜2018年IPO企業編〜

2019年09月14日 20:00

今回のエントリでは、2018年にIPOを行った企業について、売上成長率を中心にまとめていきます。昨年、IPOを果たした企業のIPO後の業績パフォーマンスはどのように変化しているのでしょうか?

それではさっそく売上成長率のランキングから見ていきます。なお、テクニカル上場及びファンドの上場は除いています。

サイト訪問者数は1,600万人!オーナーと不動産会社をつなぐ「リビン・テクノロジーズ」が新規上場

サイト訪問者数は1,600万人!オーナーと不動産会社をつなぐ「リビン・テクノロジーズ」が新規上場

2019年05月28日 12:00

不動産オーナーを不動産会社のマッチングサイト「リビンマッチ」を運営する「リビン・テクノロジーズ」(証券コード:4445)が東証マザーズに新規上場しました。

創業者の川合大無(だいむ)氏はサイバーエージェント出身。新卒の就活中には、「会社勤めは自分には合わない」と感じていました。

ドンキとの取引が94%⁉︎上場廃止の危機から復活した日本アセットマーケティング

ドンキとの取引が94%⁉︎上場廃止の危機から復活した日本アセットマーケティング

今回は「日本アセットマーケティング」(証券コード:8922)を紹介したいと思います。(2018年度有価証券報告書)

日本アセットマーケティング(以下、JAM)は2012年、上場廃止に関する猶予期間に入りながらも、現在は復活を遂げている波乱万丈な歴史の会社です。まずはその歴史から見ていきましょう。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード