40%増収も株価は14%暴落!海外売上がアメリカ国内を上回ったモンスターサブスク企業「Netflix」の2Q決算まとめ

2018年07月17日 20:00

今回は、「テラスハウス」「ブラックミラー」などの人気ドラマシリーズを配信する「Netflix」の2018年2Qの決算をみていきます。

まずは四半期ごとの売上からみていきましょう。

2018年1Qの売上高は37億ドルだったのに対して、2Qは39億ドルとなっています。

営業利益も4億6000万ドルほどあります。

前年同期比からの売上成長率は、40%という高い水準をキープしています。

年間売上1兆円を超えても40%もの売上成長率を維持するというのはとんでもないことです。

四半期ごとの売上成長率についても計算してみましょう。


1Q'18には、前の四半期から12%も売上が増加しましたが、今2Q'18は5%の成長にとどまっています。

今までの成長が異常だったので少し落ち着いた感じでしょうか。

この続きを見るには
(2102文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード