GameWithの1Q業績が興味深いので、ゲーム攻略メディアの成長ポテンシャルについて考えてみた

2017年10月04日 10:06

つい最近上場したばかりのGameWithの2018年5月期1Qの業績がかなり興味深い結果になっているのでまとめたいと思います。

その前に、GameWithの事業を軽く確認します。

GameWithは、国内最大級のゲーム攻略サイト「GameWith」を運営しています。

ゲームの上位ランカーを採用し、ライターとして抱えることで良質なコンテンツを作成。

月間ページビュー数が8億を超えるという超巨大メディアとなっています。

売上高は前年の2.5倍、営業利益は5倍以上に成長

それでは決算報告を見ていきます。まずは全体のハイライトです。

売上高は昨年の2.7億円から6.7億円と、およそ2.5倍の規模に成長しています。営業利益にいたっては、6600万円から3.47億円へと、5倍以上に増大しています。

その結果、営業利益率は51%に達しています。

成長要因としては、広告運用体制の構築と、広告主による大型プロモーションの特需があったとのこと。

もし特需の比率がかなり大きいのであれば、この成長がずっと続くわけではないかもしれません。

逆に、広告運用体制の構築による効果の方が大きかったのなら、さらに成長する可能性があると言えます。

四半期推移も見ます。

こうして見ると、四半期ベースでもかなり順調に成長していることがわかります。

この続きを見るには
(1803文字 画像7枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード