【必見】Appleより原価率が低くなった!サービス収入が210億ドルに達した「Amazon」2018年2Q決算

2018年07月27日 12:00

Amazonの2018年2Q決算が出たので、まとめていきます。

リンク

まずは、全体の売上推移を見てみましょう。

Amazonといえば、大量の商品を仕入れて売るという「直販EC」モデルのはずですが、直販による「製品売上(Net product sales)」は318億ドルと、全体の60%程度。

残り40%は「サービス売上(Net service sales)」であり、直近では210億ドルにまで達しています。

前年からの売上成長率を計算してみましょう。

製品売上の成長率は30%前後と高いですが、この中には2017年に買収した「ホールフーズ・マーケット」による増収分も含んでいます。

この続きを見るには
(3015文字 画像16枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
サービス収益が初めて売上の20%以上に!「Apple」19Q3決算

サービス収益が初めて売上の20%以上に!「Apple」19Q3決算

2019年07月31日 20:00

米中貿易摩擦による中国市場の売れ行きが懸念されていた「Apple」の2019年9月期3Q決算が発表されました。

中国市場の売上減少ペースは改善

シェア/お気に入り
資料をダウンロード