2018年08月06日 13:20

『いきなり!ステーキ』の売上成長率105%!出店を加速する「ペッパーフードサービス」2Q2018決算

今回は、『いきなり!ステーキ』で爆進を続けるペッパーフードサービスの決算についてまとめたいと思います。

直近の四半期売上は147億5400万円となり、4年前と比べると8倍に伸びています。


一方の営業利益は7億2000万円。

こちらも大きく伸びていますが、営業利益率はわずか4.9%と利益率はかなり低めです。


売上成長率の推移をみると、2015年の前半は100%近い伸びを示していましたが、その後は27%まで鈍化。

そして、ここにきて再び75%まで加速しています。


『いきなり!ステーキ』の四半期売上が124億円に

ペッパーフードサービスは、『いきなり!ステーキ』のほかに「ペッパーランチ事業」「レストラン事業」「商品販売事業」の3つを事業セグメントとしています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
ペッパーフードサービス
2017年08月28日 01:00

「いきなりステーキ」で爆速で伸びてるペッパーフードサービス

立ち食いステーキで有名な「いきなりステーキ」は、ペッパーフードサービスという会社が手がけています。

ペッパーフードサービスは、2006年に上場した際は、「ペッパーランチ」が中核事業でしたが、2013年に出店した「いきなり!ステーキ」が急速に伸びてきています。

また、「食べた分だけ」ポイントがつく「肉マイレージカード」というものをバリューデザインとともに発行しています。この「肉マイレージカード」は、様々な小売店がポイントカードやデポジットカードを発行している中でも、特にうまくいっている事例とされています。

2018年11月21日 12:00

ビル・ゲイツ氏も出資!完全植物性の人工肉を製造する「Beyond Meat」が新規上場

ビル・ゲイツ氏も出資!完全植物性の人工肉を製造する「Beyond Meat」が新規上場
「ビーガン」の創業者が環境問題に取り組むために設立。売上は3Q18累計で5,642万ドル
『Beyond Burger』発売で冷凍食品から生"肉"へ売上構成が大幅にシフト
販売チャネルを拡大し、顧客レストラン数が1万以上に増加
植物性肉の市場規模は64.3億ドルに拡大。食肉産業全体1.4兆ドルの巨大市場も見据える

完全植物性の人工肉を製造する「Beyond Meat」(ティッカーシンボル: BYND)のNASDAQ上場が承認されました。

上場申請資料

2018年12月05日 12:00

ネイルサロンもある火鍋レストラン!急成長する中国5位の外食チェーン「海底撈」

ネイルサロンもある火鍋レストラン!急成長する中国5位の外食チェーン「海底撈」
1994年に四川省で1店舗目をオープン。現在は300店舗を突破し、売上は約1,750億円
3級都市の出店数が全体の25%まで増加(85店舗)。1級都市の顧客単価が大幅に上昇(1,746円)
デリバリーサービスは前年から50%増収(21億円)。2017年の注文件数は70万件以上に増加
食品の仕入原価が改善傾向(45.2%→41.8%)、FCF26億円を創出
中華料理市場は17%が火鍋(約1.2兆円)。海底撈はパナソニックと共同でスマートレストランを開発

今回は2018年9月に香港市場へ上場したばかりの「海底撈(Haidilao)」をピックアップします。

公式HP

1994年に四川省で1店舗目をオープン。現在は300店舗を突破し、売上は約1,750億円

2019年01月14日 07:00

マクドナルドの「パティ」も製造!創業70年を迎えた食肉業界のパイオニア「スターゼン」

マクドナルドの「パティ」も製造!創業70年を迎えた食肉業界のパイオニア「スターゼン」
終戦直後に創業した業界のパイオニア。18/3期売上は3,401億円
売上の80%は「食肉」卸売。マクドナルドの業績回復も追い風
売上原価率は90%前後。時価総額は383億円
食肉需要は右肩上がり。営業利益100億円に向け、ロボット導入などを積極化

今回は国内食肉メーカー大手の「スターゼン」(証券コード: 8043)をピックアップします。

会社HP

終戦直後に創業した業界のパイオニア。18/3期売上は3,401億円

2019年02月15日 20:00

米国事業を一部撤退!売上・店舗数ともに成長が加速する「ペッパーフードサービス 」2018年本決算

米国事業を一部撤退!売上・店舗数ともに成長が加速する「ペッパーフードサービス 」2018年本決算
通期売上は635億円(+75.3%)、営業利益は38.6億円(営業利益率:6.1%)
2018年いきなり!ステーキ事業の売上が541億円(+100%)
2018年いきなり!ステーキ店舗数は397店舗(+111%)、1店舗あたりの年間売上は1.4億円
米国のいきなり!ステーキを11店舗中7店舗ほど閉鎖する予定、8年ぶりの赤字
営業キャッシュフローは64.7億円(+60%)、99.2倍の評価を受けている

今回は『いきなり!ステーキ』を運営するペッパーフードサービス (3053)の2018年通期決算をまとめていきます。

通期売上は635億円(+75.3%)、営業利益は38.6億円(営業利益率:6.1%)

早速売上から見ていきましょう。