2020年までに国内店舗数2倍へ!店舗あたり売上がマクドナルドよりはるかに大きい「シェイクシャック」2018年2Q決算まとめ

2018年08月17日 20:00

マディソン・スクエア公園でホットドッグの販売カート1台から始まった「シェイクシャック」。

決算説明資料より)

新宿や六本木にもあるので、行ったことがある方もいると思います。

私はハンバーガーが大好きなので、シェイクシャックにはよくお世話になっています。

そんな「シェイクシャック」の2018年2Qの決算をまとめていきたいと思います。

まずは売上高の推移から見てみましょう。

2018年2Qの売上高は1.2億ドルと、堅調に増え続けています。

前年同期からの成長率を計算してみましょう。

この続きを見るには
(2042文字 画像11枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

マクドナルドは格安ハンバーガー店のクセにどうして利益率が高いのか

先週の土曜日にマクドナルドを世界に広めた事業家であるレイ・クロックの半生を描いた映画「ファウンダー」をみてきました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード