売上高50%増を果たした「アイスタイル」残り2年で中期経営計画の達成はなるか

美容ポータルサイト『@コスメ』を運営するアイスタイルの通期決算が出たので、まとめていきたいと思います。

まずは全体像の確認です。

売上高は284億円に達し、前年から1.5倍の成長を記録しています。


物販を中心に売上高が急拡大

次に、セグメント毎の四半期売上を確認していきます。

特に成長したのは、三つの事業セグメントのうち「Beauty Service」「Global」の二つ。

Global事業は前年から2倍近い成長となり、四半期売上は21億円に達しました。

Beauty Service事業の方は33億円ほどの売上。



27.3%の増収となった「Beauty Service」事業ですが、成長を牽引したのは「EC売上」で、前年から40%の増収。

店舗売上も24.8%の増収となっています。

Global事業については、中国の越境ECが好調で、EC・卸売の売上が19億円に。


個人向けの有料課金サービス(BtoCサービス)は4.6%の減収で、1億6,800万円の売上。1ヶ月あたり5,600万円の売上があることになります。

一方、法人向けのBtoBサービスが堅調で27億円を売り上げ、前年比13.6%の増収となりました。


利益率が上がらない理由

ここまででトップライン(売上)の動向については把握できたと思うので、利益についても確認していきたいと思います。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
月額1980円のStockclipサポート会員になっていただく必要があります。


Stockclipサポート会員登録
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加