2018年08月07日 12:00

ビジョンファンドの1Q営業利益が2,399億円!通信事業のキャッシュフローも倍増した「ソフトバンク」1Q決算

昨日、ソフトバンクグループの1Q決算が発表されました。

決算説明資料

以前からのことではありますが、今回も孫正義氏は「AI」について熱く語ってくれました。

スライド枚数は100枚ととても多かったので、この記事だけでポイントを押さえられることを目指します。



まずは全体像ですが、売上2兆2,728億円ということで4%の増収です。

スプリントは3%程度の減収ですが、ソフトバンク本体が4.6%の増収。

『ソフトバンク・ビジョン・ファンド』の影響を含まない利益指標である調整後EBITDAは、7,218億円で3%の増益。

中でもスプリントが11.9%の増益と、突出しています。


そして営業利益を見てみると、ビジョン・ファンドの存在感がとても大きくなります。

ビジョン・ファンドは2,399億円の営業利益で、前年から2倍以上に増えています。

この多くはインドの「Flipkart」をウォルマートへ売却することに合意したことで、未実現評価益1642億円を計上したというもの。

また、「WeWork」などの投資先の「含み益」が増加したことが含まれています。


そして「Arm China」の過半数を売却して合弁会社化したことで、一時的な株式譲渡益など1,164億円を計上しています。

具体的な内訳は、株式の51%を7億7520万ドルで売却したというもの。

参考:子会社(アーム)における 中国事業の合弁事業化に関するお知らせ


ビジョンファンドに関しては「どうせ含み益だろ」と思っていましたが、「Flipkart」の売却益が近いうちにドカンと入ってくることになりそう。

(過去の報道では「すでに売却した」という情報もありましたが、決算書には「未実現評価益」とあります)


ソフトバンク本体の『Beyond Carrier』戦略

ここまでが全体像ですが、続いてソフトバンク本体の通信事業について見てみます。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
ソフトバンクグループ
2017年09月22日 15:59

10年後の世界標準?ソフトバンク・ビジョン・ファンドの投資先の事業内容をチェック!

1. Uber (100億ドル:未クローズ)
2. ARM Holdings(82億ドル)
3. WeWork(44億ドル:本体出資含む)
4. OneWeb(12億ドル)
5. Roivant(11億ドル)
6. SoFi(10億ドル)
7. Fanatics(10億ドル)
8. Improbable(5億ドル)
9. Guardant Health(3.6億ドル)
10. OYO(2.5億ドル)
11. Slack(2.5億ドル)
12. Plenty(2億ドル)
13. Nauto(1.59億ドル)
14. Brain Corp.(1.14億ドル)

ソフトバンクグループの巨大ファンド「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」が今年の5月にクロージングされたことは記憶に新しいところです。

「ソフトバンク・ビジョン・ファンド」の初回クロージング完了に関するお知らせ


2018年03月10日 12:10

Flipkartからインド版Craigslistまで!インドのユニコーン企業10社の事業内容をおさらい(うち6社にソフトバンクが投資)

1. Flipkart 116億ドル
2 Snapdeal 70億ドル
3 One97 Communications (Paytm) 57億ドル
4 Ola 36億5000万ドル
5 ReNew Power Ventures 20億ドル
6 Hike 14億ドル
7 Shopclues 11億ドル
8 Zomato Media 10億ドル
9 InMobi 10億ドル
10 Quikr 10億ドル
まとめ

今日は、インドのユニコーン企業10社の事業内容をまとめてみたいと思います。

「ユニコーン」とは、未上場なのに評価額10億ドルを超えた企業に対する通称で、それだけ珍しい存在であることから注目度の一つの基準となっています。


2018年04月04日 09:33

さすがに株価下がり過ぎ?ソフトバンクグループの借金と保有資産価値を整理!

ソフトバンクGの資産をチェック
ソフトバンクGの借金(負債)をチェック
保有資産の時価はどのくらい?
市場はソフトバンクGを「いくら」と見ているか?
ソフトバンクGが事業で稼いでいる「現金」はどのくらい?
まとめ

はじめに断っておきますが、当サイトでは投資銘柄の推奨などは行なっておりません。

あくまでも公開された情報を整理することにフォーカスしています。


2018年05月10日 16:07

NVIDIAの含み益が3460億円!スプリントの経営権譲渡を発表したソフトバンクGの2017年度決算まとめ

財政状態
グループの今後を占うビジョン・ファンド事業

今回は、昨日決算が発表された「ソフトバンクグループ」についてまとめていきたいと思います。

例年、孫正義社長の決算発表は見てて面白いのですが、誇張された部分も多くてあまり客観的とは言えない部分も多くあります。

2018年07月30日 12:00

Yahoo!ショッピング収益性改善の一方でスマホ決済戦争に突入する「ヤフー」2018年度1Q決算

「ショッピング事業」が売上増を牽引
ショッピング取扱高が1752億円に拡大
広告デザイン変更で検索広告が14%増収
スマートフォン利用比率が70%に
LINEと同様「手数料無料」で『PayPay』を2018年秋に開始

今回は、日本の代表的なインターネット企業となった「ヤフー」の2018年度1Q決算についてまとめます。

ヤフーは先日、レシピ動画「クラシル」を運営するdelyを買収したことで話題となりました。