2018年09月01日 12:00

全ての新セグメントで営業損失!売上高500億円突破もキャッシュフローはマイナスの「RIZAPグループ」

フィットネス事業『RIZAP』などを展開する「RIZAPグループ」の2019年1Q決算が発表されました。

さっそく四半期ごとの業績推移を確認していきます。

売上高は大きく増加し、四半期で過去最高の522億円となりました。

鈍化傾向にあった成長率は82.1%まで急上昇しています。

営業利益についてはどうでしょうか。

2017年度、2018年度と2年連続で1Qは黒字でしたが、今四半期は37億円の営業損失を計上しました。

RIZAPグループはなぜ赤字となってしまったのでしょうか?

事業セグメントを再編成するも、全領域で赤字

RIZAPといえば「結果にコミットする」ボディメイク事業でおなじみですが、これまで積極的なM&Aによって事業領域を拡大してきました。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
RIZAPグループ
2017年11月22日 15:40

株価急上昇のRIZAPグループ、その評価は適正か?事業数値を整理することで導かれる事実

RIZAPグループ略史
RIZAPグループの事業内容
財政状態とキャッシュフロー

今回はRIZAPグループについて改めて調べてみたいと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、RIZAPグループの株価は近ごろ爆上がりしています。

2018年09月22日 12:00

月曜日はピザパーティー!会員数1,200万人を誇るアメリカのフィットネスクラブ「Planet Fitness」

会員1,200万人のうち半数以上が女性
マシン販売が収益の40%
コスト構造と財政状態
アメリカのフィットネス市場は日本の5倍以上

今回はアメリカのフィットネスクラブ「Planet Fitness」について取り上げます。

「Planet Fitness」公式HP

2018年10月22日 20:00

『カーブス』のプロテイン売上が40%増!カラオケ事業の収益性も右肩上がりの「コシダカホールディングス」

カーブスは全国1,912店舗まで拡大
カラオケ事業も500店舗を突破
カラオケ店舗の出店コストを削減
19%増益に向けて駅前繁華街への出店を拡大

カラオケ『まねきねこ』やフィットネスクラブ『カーブス』などを展開する「コシダカホールディングス」(証券コード:2157)の2018年8月期決算が発表されました。

18/8期決算説明資料

2018年11月17日 20:00

子会社の再編費用で赤字が拡大!「RIZAPグループ」2019年3月期2Q決算

子会社の再編費用で赤字が拡大!「RIZAPグループ」2019年3月期2Q決算
四半期売上569億円(+67.8%)、営業損益 -51億円(通期見通しを+230億円から-33億円に修正)
買収子会社の不採算による特別損失で「プラットフォーム」事業が37億円の赤字
『RIZAP』関連事業の売上が100億円を突破し、「美容・ヘルスケア」事業は堅調
11期ぶり黒字化に近づく「ジーンズメイト」など「ライフスタイル」事業の収益が改善
上半期に100億円以上のキャッシュを燃焼

「結果にコミットする」のフレーズでおなじみの「RIZAPグループ」(証券コード: 2928)が2019年2Q決算を発表しました。

2019年3月期2Q決算説明資料