2020年度の営業利益100億円を目標とする「GMOペイメントゲートウェイ」60%の増益を達成

2018年08月20日 20:00

今回は、GMOペイメントゲートウェイの決算についてまとめたいと思います。

GMOペイメントゲートウェイは、1995年にカタログ通販へのクレジットカード決済サービスから創業した決済事業者です。


まずはさっそく、売上収益の推移から見てみます。

3ヶ月間の売上収益は65億円を突破し、1Qからの累計(9ヶ月間)で191億円の売上をあげています。

前年同期の売上収益が57億円なので、だいたい15%ほどの成長ということになります。

2017年度の売上成長率は100%近くありましたので、トップラインの成長はやや鈍化していると言えます。


営業利益についても同じようにチェックしてみましょう。

この続きを見るには
(3002文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
minneが四半期初の黒字達成!「GMOペパボ」2019年1Q決算

minneが四半期初の黒字達成!「GMOペパボ」2019年1Q決算

ホスティング事業・EC支援事業・ハンドメイド事業を手がける「GMOペパボ」(証券コード:3633)が2019年12月期1Qの決算を発表しました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード