高級ハンバーガー店「Shake Shack」、カナダ発のECプラットフォーム「Shopify」、ロシアの検索エンジン「Yandex」などの2017年決算まとめ

2018年02月16日 15:05

昨晩発表されたアメリカ決算の中で、特に気になった4社をまとめます。


Shake Shack:NYC以外の売上比率が初めて過半超え

まずは高級ハンバーガー店のシェイク・シャック。

売上高は3億5881万ドル(前年+33.6%)、営業利益は3381万ドル(前年+21.6%)という水準。

そのうち、直営店の売上は3億4639万ドルで、ライセンス売上は1242万ドル。

既存店舗あたりの売上は1.2%減少。店舗数は45店舗の純増で、そのうち26店舗がアメリカ国内の直営店で、19店舗がライセンス店舗。

店舗数は39.5%の増加となっており、2017年末時点で国内直営店が90店舗、国内ライセンス店舗が10店舗、海外ライセンス店舗が59店舗。

この続きを見るには
(3031文字 画像17枚)

無料会員に登録すると、月に3本までの有料記事を読むことができます。

または
すでにアカウントをお持ちの方