いきなり!ステーキ『肉マイレージカード』も導入!プリペイド決済システムの「バリューデザイン」

2018年09月13日 20:00

「バリューデザイン」は、企業向けにプリペイド決済システムを提供する会社です。

バリューデザイン

「キャッシュレス化」の必要性が叫ばれる世の中ですが、『Suica』などの汎用的な決済サービスについて話されるケースが多いと思います。

そんな中でバリューデザインは、企業向けに「プリペイド決済システム」を提供しています。

「どんな会社でもオリジナルのプリペイドカードが作れる」というサービスを提供するというユニークなもの。

『いきなり!ステーキ』の『肉マイレージカード』もバリューデザインのシステムが土台となっています。

まずは創業から現在までのあゆみを見ていきましょう。

海外出張でプリペイドカードの可能性を発見

創業者の尾上徹氏は1967年大阪生まれ。

1990年から2005年まで日本のクレジットカード会社「JCB」に勤めていました。


電子マネー『QUICPay』の普及に取り組む中、2000年夏にフランス・カンヌで開かれた展示会のブースで「プリペイドカード」の存在を知ります。

一見すると『Mastercard』のブランドが付いていてクレジットカードのように見えましたが、よく見ると磁気式のプリペイドカードだったのです。


電子マネーを使うには、専用の端末を新たに導入しなくてはなりません。

しかし、磁気式のプリペイドカードであれば多くの店にすでに導入されていた端末で対応可能でした。


この続きを見るには
(3722文字 画像23枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
スライド3枚で分かる「あみやき亭」2019年3月期本決算

スライド3枚で分かる「あみやき亭」2019年3月期本決算

焼肉チェーン「あみやき亭」の2019年3月期本決算が発表されました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード