「Box」から「Okta」まで一気に8社!海外SaaS企業の最新決算まとめ

2018年09月08日

最近発表された海外決算の中から、「Box」「Coupa Software」「DocuSign」「Zscaler」「Cloudera」「Domo」「Palo Alto Networks」「Okta」のSaaS企業8社を一気にチェックしていきたいと思います。


クラウドストレージ「Box」

Boxは個人や企業向けにファイルを保存・管理できるクラウドストレージを提供しています。

「SaaS40%ルール」を割ってしまったアメリカのクラウドストレージ企業「Box」2019/1期Q1決算


今四半期の売上高は1.5億ドルで、前年からの増収率は20.6%となりました。

営業損失は3,721万ドルとなり、損失額は前年同期から縮小しています。


Boxは既存顧客に対する売上指標として、売上純増率(Net Expansion Rate)とリテンションレートを掲げています。

売上純増率は既存顧客への追加販売による売上増加率を表します。

そして、売上純増率に解約した顧客の売上高を加味したものがリテンションレート(売上維持率)です。

リテンションレートは少しずつ低下しており、今四半期は108%となっています。

販売増加率は12%で、こちらも低下傾向です。

また、顧客企業数は8万7,000社まで増加しましたが、解約率(チャーンレート)は4.5%と上昇傾向にあります。


企業の支出管理「Coupa Software」

Coupaは企業は支出管理サービスを展開しており、購買、経費管理、請求書管理を一元管理できるプラットフォームです。

まるでネット通販のように物資を調達!年間32兆円を取り扱う費用効率化SaaS「Coupa Software」

売上推移をチェックしてみましょう。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加