スマホ向けコミック配信「まんが王国」を展開するビーグリー、成長市場の中での戦略とは

2017年12月27日 13:33

今回取り上げるのは、スマートフォン向けコミック配信サービス「まんが王国」を展開するビーグリーです。


始まりは2004年のことで、(株)ビービーエムエフとして設立。

2006年4月にフィーチャーフォン向けコミック配信サービス「ケータイ★まんが王国」を開始します。

2008年7月にはiPhone3Gの日本発売と同時にコミックアプリを配信開始。


2010年7月には「まんが王国」で累計1億冊ダウンロードを突破します。


2011年11月にはスマホ向け「まんが王国」を開始すると、2012年11月には「まんが王国」累計2億冊ダウンロードを突破。

2013年8月には漫画に特化したクラウドファンディングサービス「FUNDIY」、2015年2月にはイラスト・マンガで読む分散型メディア「ETOPICA」なども開始。

2017年3月に東証マザーズに上場し、10月には「まんが王国」での累計ダウンロード数が7億冊を突破しています。


過去3年間の業績推移です。

この続きを見るには
(2439文字 画像17枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
テクノロジー ビーグリー
Ot jr6no0zejjlgrk79bzg

出版不況の中で漫画市場は一体どうなってる!?日本の「漫画市場」を分析

2019年04月09日 20:00

本が売れなくなったという声を最近よく耳にするようになりました。実際に1999年、全国に2.2万店ほどあった書店数が、2017年には1.3万店ほどに減少。

6u4kfdzt78jll7mzifrobw

電子書籍ストア『パピレス』の株式を取得!『めちゃコミック』を運営する「インフォコム」

2018年12月04日 07:00

今回は、電子コミック配信サービス『めちゃコミック』を手がけている「インフォコム」(証券コード:4348)についてまとめていきます。

Nsrjxwkynv6ksvwdpotohw

売上成長率は驚異の201%!『マンガBANG!』を運営するAmaziaが新規上場

2018年11月19日 12:00

2018年11月14日に「Amazia」(証券コード:4424)が上場承認を受けました。