5年で売上2倍!マツモトキヨシを追い抜いた「ツルハホールディングス」の戦略とは

2018年09月14日 18:00

今回取り上げるのは、『マツモトキヨシ』を抜いて業界2位となったドラッグストアチェーン「ツルハホールディングス」です。

ツルハHP

ツルハの発祥は1929年と古く、北海道旭川市に『鶴羽薬師堂』を創業したのが始まり。

1956年に『ツルハ薬局』へと名前を変えたのち、1975年より本格的なチェーン拡大を開始しました。

直近6年間の売上を見てみます。

2013年から売上が約2倍ほど増えており、2018年の売上は6730億円ほど。

売上成長率は2017/5期を除いて13%以上と、今でも二桁成長をキープしています。

営業利益も見ていきましょう。

この続きを見るには
(2937文字 画像22枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
スライド3枚でわかる「スギホールディングス」2019年2月期決算

スライド3枚でわかる「スギホールディングス」2019年2月期決算

スギホールディングス(証券コード:7649)の2019年度2月期決算が発表されました。スギホールディングスはスギ薬局を運営している会社です。

まずは損益の状況から。今期の売上は前期から7%増収の4,885億円で営業利益は4%増加の258億円。17/2期以降、売上成長率は加速しています。営業利益率は5-6%の間で変わらず、コスト構造では販管費が少し拡大傾向にあります。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード