なかなか興味深いNBCユニバーサルの歴史

コムキャスト・コーポレーションのグループ企業であるNBCユニバーサルの歴史をまとめたページがあり、なかなか面白かったのでいくつかピックアップしたい。

1912年:カール・レムリがユニバーサルを設立

カール・レムリの独自の映画会社が他の5つの映画会社と合併し、ユニバーサル・フィルムを設立した。そこで初めて制作、配給、興行までを一貫して行える会社が生まれたそう。

1926年:デイビッド・サーノフがNBCを設立

デイビッド・サーノフが米国初となる永続的ラジオネットワーク「NBC(ナショナル・ブロードキャスティング・カンパニー)」を設立。

1928年:ユニバーサルが初の音声付き映画を発表

ミルドレッド・ハリスをフランス人のキャバレー歌手、ウォルター・ピジョンを元作曲家の兵士の役としてロマンス映画「愛のメロディー」を発表。

1931年:NBCがテレビ放送を試験的に開始

上の「フィリックス・ザ・キャット」はテレビで放映された初めての映像の一つである。エンパイア・ステート・ビルディングから試験的に毎日数時間ずつ、放送が開始された。

1933年:ロックフェラー・センターがNBCの本拠地に

世界恐慌の最中に建立されたロックフェラーセンターは、当時世界最大の非公開のファイナンスを元に立てた建物だった。

1939年:デイビッド・サーノフがテレビ放送を本格的に開始することを発表

「新しい芸術であり、産業でもあり、やがて何百万人もの人へエンターテイメントと情報を提供することになるだろう」とスピーチの中で話した。


1948年:テレビが政治に利用されるように

1948年に初めて大統領選挙でテレビが大きな役割を果たした。この頃から、本格的にラジオからテレビの時代となる。

1953年:初めてのカラー放送

他のテレビ・ネットワークから9年先駆けて、「Kukla, Fran, and Ollie」の話の中で8月30日、実験的にカラー放送を行った。

1953年:ユニバーサルが初の3D映画を発表

カラー放送が初めて行われた年に、なんと3D映画も行われていた。

その後、1960年代の半ばからカラー放送が本格的なものとなる。


1977年:ケーブルチャンネルが開始

ケーブルチャンネル「USAネットワーク」が開始された。


1985年:バックトゥザ・フューチャーを公開

映画バックトゥザ・フューチャーがユニバーサルより公開。


1986年:GEがRCAを64億ドルで買収

GEがRCA(ラジオ・コーポレーションオブアメリカ)を64億ドルで買収。これは当時、石油関連以外の買収では米国史上最大であった。よくわからんけど、NBCは社名としてはRCAに変わってた?らしい。


1993年:ユニバーサルが「ジュラシックパーク」を公開

興行収入10億ドル以上だったという。てか、ユニバーサルスタジオジャパンとかってユニバーサルが元なんだな。今更だけど。

1996年:NBCとマイクロソフトがMSNBCを公開

24時間ニュースなどを放送するケーブルネットワークがインターネット技術との統合により誕生。

2001年:ユニバーサルスタジオジャパンがグランドオープン

ここできたか。開始から37日で100万人が訪れ、他のどの地域よりも早い記録だという。

2004年:NBCとユニバーサルが合併

やっときたか。

2006年:CNBC.comを公開

人気の金融ニュースネットワークのオンライン版。


2008年:Huluを公開

NBCユニバーサルとニューズ・コーポレーション(今のコムキャスト、21世紀Fox、ウォルト・ディズニー)のジョイント・ベンチャーだったらしい。

2011年:新生NBCユニバーサルが誕生

2011年1月にコムキャストがNBCユニバーサルを買収し、コムキャストとGEがNBCユニバーサルとコムキャストのケーブル・ネットワークからなるジョイント・ベンチャーを作ることに合意。この辺は正直よくわからん。


まとめ

特に印象的だったのは、

・ユニバーサルは数々の名作映画の制作元だったこと(知らなかった)

・ユニバーサルはUSJの大元だったこと(これも知らなかった)

・HuluはNBCユニバーサルのジョイントベンチャーだったこと


この3点かな。特に三つめ。ただ、GEとの関係がどうなってたのかとか、いつの間にRSAに社名がなってたりとか、ところどころ不明瞭な部分がある。誰か詳しい人がいたら教えていただきたい。。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード