中国市場の75%以上を支配!巨大音楽サービス企業「Tencent Music」がIPO申請

中国最大の音楽サービス企業「Tencent Music Entertainment」がアメリカ証券取引委員会(SEC)に上場申請書類を提出しました(市場は未指定)。

公式HP

Tencent Musicは2003年、テンセントが提供するSNS『QQ』のオンライン音楽再生機能としてスタート。

2005年、『QQ Music』として独立したサービスとなりました。

(『QQ Music』)

2014年にはオンラインカラオケサービス『WeSing』を開始します。

そして2016年、テンセントは同じく音楽配信サービスを提供する「China Music」を買収。

音楽サービスを提供する企業グループとして新たに「Tencent Music」を設立しました。


直近2年間の業績推移を見てみましょう。

この続きを見るには
(4941文字 画像27枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
海外売上は70%超え!世界最大の楽器メーカー「ヤマハ」

海外売上は70%超え!世界最大の楽器メーカー「ヤマハ」

今年で創業130年を迎えた「ヤマハ」(証券コード:7951)は今期過去最高益を達成しました。ヤマハと聞くと楽器を連想する人、オートバイを連想する人どちらが多いのでしょうか。

売上成長率39.4%!「Tencent Music Entertainment」2019年1Q決算

売上成長率39.4%!「Tencent Music Entertainment」2019年1Q決算

中国最大の音楽ストリーミングサービスを展開する「Tencent Music Entertainment」(ティッカーシンボル:TME)が決算を発表しました。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード