『Merch by Amazon』と提携!アパレル向けプリンターを開発する「Kornit Digital」

2018年10月10日

今回はアパレル製品向けデジタルプリンターを開発する「Kornit Digital」について取り上げます。

公式HP

創業者はイスラエル出身のOfer Ben-Zur氏。

テルアビブ大学で機械工学の博士号を取得した後、1993年に半導体メーカーのアプライド・マテリアルズでエンジニアとしてキャリアをスタートさせます。

1998年からイスラエル国内で産業マシンを開発するScitex(2005年にHPが買収)でプリント機器の開発チームを率いた後、2002年にデジタルプリント機器を開発するKornit Digitalを創業しました。


2005年に最初のデジタルプリント機器を発売。

アメリカ進出を皮切りに海外進出を進め、ドイツや香港など世界各地へ拠点を拡大していきます。

2015年にNASDAQ上場を果たしました。

現在は顧客企業数が1,200社を超え、Kornitのプリント機器を使って1日に7,000万枚以上の服がプリントされているそうです。

アマゾンや世界中で印刷ECを提供するCimpressも顧客となっています。


業績推移を見てみましょう。

右肩上がりの成長を続けており、17/12期の売上高は1.14億ドルに。

2018年上半期はすでに7,000ドルに達しています。

17/12期は営業損失208万ドルを計上しましたが、2018年上半期は171万ドルの黒字となっています。

営業利益率は低下傾向にあり、2018年上半期は2.6%となっています。


繊維素材のデジタル印刷比率はわずか5%

Kornitはアパレル製品など繊維素材に対するプリント機器を開発しています。

繊維素材(Textile)への印刷方法には、型版を利用する「アナログ印刷」とデジタルデータを直接印刷する「デジタル印刷」の大きく2種類があります。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するキーワード
Kornit Digital Ltd.