2018年10月10日 12:00

『Merch by Amazon』と提携!アパレル向けプリンターを開発する「Kornit Digital」

今回はアパレル製品向けデジタルプリンターを開発する「Kornit Digital」について取り上げます。

公式HP

創業者はイスラエル出身のOfer Ben-Zur氏。

テルアビブ大学で機械工学の博士号を取得した後、1993年に半導体メーカーのアプライド・マテリアルズでエンジニアとしてキャリアをスタートさせます。

1998年からイスラエル国内で産業マシンを開発するScitex(2005年にHPが買収)でプリント機器の開発チームを率いた後、2002年にデジタルプリント機器を開発するKornit Digitalを創業しました。


2005年に最初のデジタルプリント機器を発売。

アメリカ進出を皮切りに海外進出を進め、ドイツや香港など世界各地へ拠点を拡大していきます。

2015年にNASDAQ上場を果たしました。

現在は顧客企業数が1,200社を超え、Kornitのプリント機器を使って1日に7,000万枚以上の服がプリントされているそうです。

アマゾンや世界中で印刷ECを提供するCimpressも顧客となっています。


業績推移を見てみましょう。

右肩上がりの成長を続けており、17/12期の売上高は1.14億ドルに。

2018年上半期はすでに7,000ドルに達しています。

17/12期は営業損失208万ドルを計上しましたが、2018年上半期は171万ドルの黒字となっています。

営業利益率は低下傾向にあり、2018年上半期は2.6%となっています。


繊維素材のデジタル印刷比率はわずか5%

Kornitはアパレル製品など繊維素材に対するプリント機器を開発しています。

繊維素材(Textile)への印刷方法には、型版を利用する「アナログ印刷」とデジタルデータを直接印刷する「デジタル印刷」の大きく2種類があります。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
Kornit Digital Ltd.
2018年04月28日 09:55

【新規上場】全国の印刷会社をネットワーク化!非稼働時間の利活用で業界を刷新する「ラクスル」

ラクスルが展開する三事業のビジネスモデル
売上高は急成長、コスト構造も改善
財政状態

昨日、新規上場が発表された「ラクスル」についてまとめたいと思います。

2009年9月1日に設立され、2010年4月に印刷通販の価格比較サイト『印刷比較.com』をスタート。すぐに印刷に関するwebメディアとしては最大手となります。

2018年10月27日 12:00

法人向け購買サイト『Amazon Business』が年間100億ドルペース!Amazon2018年3Q決算まとめ

四半期売上は566億ドル(+29.5%)
サービス売上は前年比52%の高成長で228億ドル
フリーキャッシュフローが前年同期から倍増して154億ドルに
年間売上ペース100億ドルに達したという『Amazon Business』

我らがAmazon.comの決算が発表されたので、まとめていきたいと思います。

四半期売上は566億ドル(+29.5%)

2018年09月14日 12:00

50年前に鹿児島の馬小屋で創業!ラクスルとの提携で成長する印刷通販「プリントネット」が新規上場

「ラクスル」からの受注が30%以上
広告宣伝費率はわずか3%
印刷通販市場は3,500億円の拡大余地

印刷通販「プリントネット」のJASDAQ上場が承認されました。

公式HP

2018年09月19日 12:48

世界20か国以上でオンライン印刷サービスを展開!欧米の印刷EC化をけん引する「Cimpress」

全世界で14サービスを展開
Cimpressのターゲット市場は「安価」な「オリジナル製品」
現金はバランスシート全体のわずか2.7%

今回は取り上げるのは、世界中で印刷ECを提供する「Cimpress」という会社です。

「Cimpress」公式HP

2018年12月05日 07:00

3Dプリンター出力サービスのパイオニア!医療分野拡大で急成長を遂げる「JMC」

3Dプリンター出力サービスのパイオニア!医療分野拡大で急成長を遂げる「JMC」
プロボクサーから父の経営するJMCを「ものづくり企業」に育て上げる。2018年は9か月時点ですでに約200億円の売上
国内最大規模となる16台の3Dプリンターを保有。鋳造事業の主要顧客は日本電産(売上全体の14%)
CT事業への参入で製造プロセスの「上流」を押さえる。売上の20%以上がCT事業に(3Q18時点)
売上原価率は60%前後で推移。2018上半期のFCFは1.8億円のプラスに転じる
医療関連の免許取得が完了。『HEARTROID』の拡販にも乗り出し、マーケットリーダーとして売上25億円達成へ視界は良好

普段の生活ではまだまだ馴染みの薄い3Dプリンタですが、製造業においては急速な普及が進んでいます。

公式HP

3Dプリンタ業界の中でも注目したいのが、急速な成長を遂げている「JMC」(証券コード: 5704)です。