全国866の教育機関で利用!小中高生向けオンライン教育サービスを提供する「すららネット」

2018年10月12日 18:00

今回はeラーニングによる教育サービスを提供している「すららネット」について見ていきたいと思います。

代表取締役である湯野川孝彦氏は1960年生まれ、大阪大学基礎工学部卒です。

日本エルシーエーを経由したのちに、ベンチャー・リンクに入社。

ベンチャー・リンク(現:C&I ホールディングス)ではフランチャイズ立ち上げ専門員として、『牛角』『銀のさら』『タリーズ』など数多くの案件に携わりました。

2004年に教育事業に参入して、個人指導のフランチャイズ支援を開始。

当初は個別指導チェーンの分析ではなく、実際に経営してみようとフランチャイズに加盟して1校舎をゼロから立ち上げました。

1年半で生徒数は180人ほどになり、全国で400校あるうちの2位か3位ぐらいまでに成長させます。

生徒数を増やすことはできたのですが、生徒の成績はイマイチ上がりませんでした。

eラーニングによる教育の始まり

個人指導の業態には問題があることに気づき、解決する手段としてeラーニングのプロジェクトを2005年にスタートします。

対話型アニメーション教材『すらら』の一部が出来上がったので実際に検証することにし、2007年にeラーニングだけの塾を東京駅と駒澤大学駅の近くで開校。

学力の低い生徒ばかり来ましたが、「学校の授業とか塾とかぜんぜんわからないけど、すららだったらわかる」と言っていたそうです。

この続きを見るには
(2513文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
中国版東進ハイスクール!中国の教育テック「GSX TECHEDU」が上場申請

中国版東進ハイスクール!中国の教育テック「GSX TECHEDU」が上場申請

2019年05月14日 20:00

中国版の東進ハイスクール「GSX TECHEDU」がニューヨーク証券取引所に上場申請書を提出しました。

GSXはハーバード大学ビジネススクール出身の『Larry Xiangdong Chen』氏によって2014年に創業されました。

6期連続の増収で売上は1.6倍!教育事業を中心に事業展開する「ヒューマンホールディングス」

6期連続の増収で売上は1.6倍!教育事業を中心に事業展開する「ヒューマンホールディングス」

ヒューマンアカデミーなど教育を中心に事業を展開する「ヒューマンホールディングス」(証券コード : 2415)を扱います。先日は資格の学校「TAC」を紹介しましたが、今回はその第2弾として資格講座などの教育事業を行うこちらの企業も見ていきましょう!

教育を中心に様々な事業を手がける

少子化にも関わらず市場が拡大!高価格化が進む「ランドセル」市場まとめ

少子化にも関わらず市場が拡大!高価格化が進む「ランドセル」市場まとめ

2019年04月04日 20:00

世間は新元号の決定で盛り上がっていますが、4月は入学シーズンでもあります。この季節は真新しいランドセルを背負った新入生の姿をイメージする方も多いかもしれません。

しかし少子化が進むにつれ、小学校へ入学するピカピカの1年生は減少の一途をたどっています。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード