創業20年で売上3000億円!「東京に、家を持とう。」をコピーに不動産事業を展開するオープンハウス

2018年01月19日 14:40

「東京に、家を持とう。」をキャッチコピーに不動産事業を展開する「オープンハウス」について取り上げます。

創業者の荒井正昭氏は1965年に群馬県の生まれた方で、若い頃は司法書士を目指していました。

その資金準備のために不動産会社に10年勤め、年収が2000万円ほどになったときに飽きて、自分で会社を興すことにしたそうです。

参考:社長の哲学/ 株式会社オープンハウス 荒井 正昭

1997年に(株)オープンハウスを設立。不動産流通のネットワーク「センチュリー21」に加盟、都心を中心に不動産流通事業をはじめました。


2001年にはオープンハウス・ディベロップメント(旧・創建ビルド)にて新築戸建物件の販売を開始。

2008年には同じくマンションの販売を開始しています。

この続きを見るには
(3293文字 画像20枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

創業5年で売上95億円!中古不動産市場をITで革新することを目指す「GAテクノロジーズ」が新規上場

2018年07月07日 12:00

今回は7月25日に上場予定の「GAテクノロジーズ」について取り上げたいと思います。

GAテクノロジーは「リーテック市場」の対象となる中古不動産のポータルサービスを運営しています。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード