「Tinder」親会社のMatch GroupやZendesk、New Relicなど!アメリカの気になるテクノロジー企業5社の決算まとめ

2018年02月11日 18:17

今回は、平日にカバーしきれなかった気になる海外テクノロジー企業の決算を5社ほどチェックしていきたいと思います。


Zendesk:有料アカウント数は12万近くに

まずはカスタマーサポートに関するSaaS(Software as a Service)を提供しているZendeskです。

業績推移を見ると、売上高は4億3049万ドル、営業損失は1億1464万ドルとなっています。

売上高は前年から37.9%成長しており、営業損失は売上に対して33.4%から26.6%に改善しています。

2020年に10億ドルの売上高を達成することを目標としているとのこと。

2017年成果として、11万9000もの有料アカウント、2000人の従業員、1万ものアプリでSDK(Software Development Kit)が利用されていることなどをあげています。

1年の中で最も買い物されると言われるブラックフライデーからサイバーマンデーまでの4日では、顧客のサービス上で4億人もの訪問者がZendeskのチャットウィジェットを利用。

2018年の注力としては、「小規模で小回りの利くスタートアップだけではなく、より大きな企業のデジタル・トランスフォーメーション(IT化)を推進していく」とのこと。

大企業がデジタルの重要性を深刻に受け止めている中で、Zendeskも大きな顧客を獲得していきたい構えのようです。

この続きを見るには
(3552文字 画像22枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または

2022年に売上高10億ドルを目標!開発チーム向けにパフォーマンス監視SaaSを提供する「New Relic」

2018年06月15日 11:19

今回はウェブアプリやモバイルアプリ向けのリアルタイム監視をSaaSで提供する「New Relic(ニューレリック)」について見ていきたいと思います。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード