平均給与およそ3000万円!中小経営者の高齢化を背景に成長を続ける「M&Aキャピタルパートナーズ」

2018年01月14日 10:24

今回はM&A仲介事業を行なっている「M&Aキャピタルパートナーズ」について調べてみたいと思います。


簡単に沿革をたどると、2005年10月に設立され、2013年11月に東証マザーズ上場。翌年に東証一部に市場変更、という流れ。

業績をみると、次のようにとても大きく成長しています。

売上高は83億円、経常利益は36億円に達しています。経常利益率は43%ととても高くなっています。

M&Aキャピタルパートナーズがすごいのは、それだけではありません。

圧倒的な給与の高さもあります。

この続きを見るには
(2349文字 画像18枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
営業利益予想+32.9% 大幅上方修正!「M&Aキャピタルパートナーズ」2019年2Q 決算速報

営業利益予想+32.9% 大幅上方修正!「M&Aキャピタルパートナーズ」2019年2Q 決算速報

日本の中堅・中小企業を対象にM&Aの仲介・アドバイスを行う「M&Aキャピタルパートナーズ」が2019年2Q決算を発表しました。 

Batonzユーザー数3.5倍 日本M&Aセンター2019年3月期本決算

Batonzユーザー数3.5倍 日本M&Aセンター2019年3月期本決算

Batonzのユーザー数が3.5倍の2.4万人になった日本M&Aセンター(証券コード:2727)の本決算について見ていきます。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード