海外テクノロジー企業最新決算!「Spotify」や「LendingTree」など6選

2018年11月06日

海外では決算ラッシュがまだまだ続いています。

先週(10/29~11/2)決算を発表したテクノロジー企業の中から6社をピックアップして最新決算をチェックしていきたいと思います。

Spotify: 有料会員数は四半期で400万人増

最初は世界を代表する音楽ストリーミングサービス「Spotify」(ティッカーシンボル: SPOT)です。

2018年3Q決算 投資家向けレター

今四半期の売上は13.5億ユーロ(15.4億ドル)、営業損失は600.0万ユーロ(683.5万ドル)まで縮小しています。

有料会員からの定期課金収入が12.1億ユーロ(13.8億ドル)で売上全体の約90%を占めており、広告収入は1.4億ユーロ(1.6億ドル)ほど。

いずれも前年から30%増収を達成しています。

サービス全体の月間平均アクティブユーザー数(MAU)は1億9,100万人まで増加しており、有料会員数は8,700万人です。

キャンペーン等を積極的に実施しているため、有料会員1人あたりの平均売上高(ARPPU)は低下傾向にあります。

一方、無料会員MAUはあたりの単価が上昇していることで、MAU全体の単価は上昇しています。

eBay: 『StubHub』のテイクレートが再び23%台に

アメリカの老舗ECプラットフォーム「eBay」(ティッカーシンボル: EBAY)です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加