売上の45%が『食べログ』に!「カカクコム」2019年3月期2Q決算

2018年11月06日

『価格.com』や『食べログ』などを運営する「カカクコム」の2019年3月期2Q決算が発表されました。

2019年3月期2Q決算説明資料

今四半期の売上は131.3億円、営業利益は61.2億円となりました。

対前年の増収率は19.2%で、直近4四半期は売上成長が加速し続けています。

カカクコムの業績を牽引する『食べログ』は、今四半期の売上が約60億円に到達しました。

前四半期に『価格.com』と売上構成比が逆転し、カカクコムの成長ドライバーとなっています。

メディア運営やファイナンス事業などを含む「新興メディア・ソリューション」事業も約20億円まで売上が増加しました。

2年前までカカクコムの売上は約半数が『価格.com』によるものでしたが、現在は『食べログ』事業の割合が45%に上昇。

新興メディア・ソリューションの比率も15.0%まで高まっています。

『食べログ』新料金プランが3万店舗に到達

売上全体の45%を担う『食べログ』の成長を加速させているのは、店舗から受け取る掲載料収入(店舗販促)です。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加