中国版Googleこと「Baidu」の創業ストーリーと過去14年間の決算数値を整理!

2017年12月29日 14:06

今回は、検索エンジンサービスを展開し、中国版Googleとも言われる「Baidu」について調べます。

Baiduの設立は2000年のことで、創業者は検索技術「Randex」の発明者でもあるロビン・リー氏です。

2005年には早くもナスダックへの株式上場を果たし、その後も次のように成長してきました。

売上高は705億元(1.2兆円)、営業利益は100億元(1727億円)ということで、かなりの事業規模であることがわかります。

この続きを見るには
(2740文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード