IPO目前にSAPが80億ドルで買収!アンケート分析SaaSを提供するユニコーン企業「Qualtrics」

2018年11月13日

今回は「SAP」が80億ドルで買収することを発表したユニコーン企業「Qualtrics」について取り上げます。

Qualtrics 公式HP

Qualtricsは2002年、当時24歳だったRyan Smith氏によって創業されました。

ブリガムヤング大学MBAコースの教員だった父・Jared氏が研究データ集計に苦労していたのを目にし、データを効率良く集めるためのシステムを開発します。

Ryan氏は兄・Scott氏の協力を得てこれを事業化し、大学向けのデータ集計ツール「Qualtrics」の提供を開始しました。

Bloomberg: How One Family Built $8 Billion Startup Far From Silicon Valley

2010年に顧客数1,000校を突破し、リサーチャー向けツールとしてターゲットを拡大していきます。

2012年、セコイア・キャピタルとアクセル・パートナーズからシリーズA投資を受けます。

その翌年にはアイルランド・ダブリンにオフィスを開設し、海外進出を開始。

昨年にインサイト・ベンチャー・パートナーズを加えたVC3社から追加出資を受け、評価額25億ドルに達してユニコーン企業の仲間入りを果たしました。


2018年10月にIPOを申請してNASDAQ上場を控えていましたが、11月12日に「SAP」が80億ドルで買収することを発表しています。

Form S-1

上場申請資料によると、2017年の通期売上は2.9億ドルで営業黒字化も達成しています。

2018年の9か月間で前年と同程度の売上に達しており、急速な成長を遂げていることがわかります。


SAPがIPOの予定評価より約60%のプレミアを付けてまで買収したQualtricsは一体どのようなサービスを提供しているのでしょうか。


アンケートなどの定性データを分析する「エクスペリエンス・マネジメント」

Qualtricsはアンケート作成を起点としたリサーチ支援ツールを提供しています。

彼らは自身のサービスを「エクスペリエンス・マネジメント(XM)」と呼んでいます。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するキーワード
スタートアップ Qualtrics