マイニング事業の赤字が拡大!「GMOインターネット」2018年3Q決算まとめ

2018年11月13日 20:00

「GMOインターネット」(証券コード:9449)の決算が発表されたので早速見ていきたいと思います。

売上は459億円まで拡大、増収率は20.6%

今四半期の売上は459億円と堅調に増加しています。

GMOインターネットでは2Qから3Qにかけて売上が減少する季節性があるようです。

営業利益は55億円です。

増収率は2Qと比べてやや下がっていますが、20%以上を維持しています。

GMOインターネットの事業領域は「インフラ」「広告・メディア」「金融」「仮想通貨」「インキュベーション」「その他」の6つに分けられます。

全体の半分を占めているインフラ事業の売上は255億円と堅調に増加しています。

この続きを見るには
(2141文字 画像15枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
minneが四半期初の黒字達成!「GMOペパボ」2019年1Q決算

minneが四半期初の黒字達成!「GMOペパボ」2019年1Q決算

2019年05月03日 07:00

ホスティング事業・EC支援事業・ハンドメイド事業を手がける「GMOペパボ」(証券コード:3633)が2019年12月期1Qの決算を発表しました。

2020年度の営業利益100億円を目標とする「GMOペイメントゲートウェイ」60%の増益を達成

2018年08月20日 20:00

今回は、GMOペイメントゲートウェイの決算についてまとめたいと思います。

GMOペイメントゲートウェイは、1995年にカタログ通販へのクレジットカード決済サービスから創業した決済事業者です。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード