WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に!「テンセント」2018年3Q決算
2018年11月18日 20:00

WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に!「テンセント」2018年3Q決算

中国のインターネット業界を牽引する「テンセント」の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

テンセントといえばMAU10億人以上を誇るSNSサービス「WeChat」の印象が強いですが、ゲームや音楽、動画などコンテンツプロバイダーとしても絶大な影響力を持っています。


四半期売上は806億元(+23.6%)、営業利益279億元(営業利益率: 34.6%)

今四半期の売上高は806億元(1.3兆円)、営業利益は279億元(4,574億円)です。

これまで成長スピードが尋常ではなかったというのもありますが、今四半期は売上成長率は23.6%と減速感が表れています。

一方、営業利益率は再び30%台に上昇しています。


WeChat Payのオフライン決済額が前年の3倍に増加し、売上の25%が「その他」収益に

テンセントの業績を牽引してきたゲーム課金は、前年から3%の減収に転じています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
2018年07月08日 20:00

【必見】創業わずか3年で中国3位に!テンセント経済圏で爆発成長するソーシャルEC「拼多多」がIPO

人と人とのつながりがカギ!ユニークなモデルで急成長
中国Eコマース界での快進撃を事業KPIで確認
併多多の財務状況
アリババも同事業モデルに参入!競争は激化

今回は、中国のEコマースサイトを展開する「拼多多(ピンドォドォ)」についてまとめたいと思います。

拼多多は2015年9月に設立された新しい企業ですが、唯品会(Vipshop)や蘇寧(Suning)などのプレイヤーを抜き去り、淘宝(Taobao)と京東(JD.com)に次ぐ中国第3位の規模にまで成長しています。

大きな特徴は、「WeChatとの連携」「ソーシャルショッピング(共同購入)」「格安さ」の三つ。

2018年12月21日 12:00

「十五大財閥」はどのようにデカくなったのか!各財閥のルーツまとめ(前編)

「十五大財閥」はどのようにデカくなったのか!各財閥のルーツまとめ(前編)
三菱財閥:海運業を起点に事業を多角化。大正以降は重化学工業路線へ。
住友財閥:大阪の豪商「泉家」が前身。銅山経営により巨万の富を得る
三井財閥:ビジネスマン「三井高利」により創設。井上馨の恩寵により「三井銀行」「三井物産」を創業
安田財閥:銀行家の安田善次郎が創設。金融業を中心に拡大していく

第二次世界大戦後、GHQにより財閥解体を受けた十大財閥に五つの財閥を加え、これらを十五大財閥と総称します。 

現代企業の多くは、いずれかのグループに所属していることが多く、彼らのルーツを紐解く上で財閥の存在は免れられません。

今回のエントリでは十五大財閥のルーツやどのように大きくなったかについて、財閥解体以前までをまとめていきます。

2018年12月28日 20:00

いまさら聞けないeスポーツの歴史〜市場規模まで!eスポーツ大特集

いまさら聞けないeスポーツの歴史〜市場規模まで!eスポーツ大特集
eスポーツの定義:コンピューターを使用した競技のこと
eスポーツの歴史:スタンフォード大学の学生が最初の大会を開催
eスポーツのジャンル:「MOBA」「FPS」「CCG」「格闘ゲーム」
ビジネスモデル:eスポーツ特有の収益「パブリッシャー・フィー」
eスポーツ市場:市場規模は23億ドル(〜2022年まで)、オーディエンス数は5.6億人に増加する見込み(〜2021年)

今回まとめるのは海外を中心に急速に成長しているeスポーツです。

eスポーツの歴史からビジネスモデルまで一つずつ紐解いていきたいと思います。

eスポーツの定義:コンピューターを使用した競技のこと

2018年12月29日 20:00

 すでにユニコーン企業も誕生!?海外eスポーツ関連スタートアップを大特集(前編)

 すでにユニコーン企業も誕生!?海外eスポーツ関連スタートアップを大特集(前編)
Riot Games:世界的大ヒットタイトル『リーグ・オブ・レジェンド』の生みの親
Supercell:『クラッシュ・オブ・クラン』の生みの親
ESL:世界最古で最大のeスポーツリーグ
Cloud9:プロeスポーツチーム(スポンサー:T-Mobile)
Team Liquid:プロeスポーツチーム(スポンサー:Monster Energy)
Discord:ゲーマー向け無料ボイスチャットアプリ

前回までeスポーツの歴史〜市場規模をまとめてきました。

今回はその続きとしてeスポーツ関連の事業を行なっている海外スタートアップ・ユニコーン企業をまとめていきたいと思います。


2019年01月07日 20:00

累計ダウンロード数は34億!Android向け便利アプリを多数展開する中国企業『チーターモバイル』

累計ダウンロード数は34億!Android向け便利アプリを多数展開する中国企業『チーターモバイル』
多くのアプリで全世界6.5億人のMAU、アドネットワークで収益化
アプリ群の売上は減少気味、ライブ動画などエンタメ事業でカバー
ライブ動画への投資により原価率は上昇、財務状態は良好
2018年以降はライブ動画アプリも伸びておらず、持続的成長は絶望的

今回は、中国のインターネット企業「チーターモバイル(Cheetah Mobile)」についてまとめたいと思います。

チーターモバイルは2010年、セキュリティソフトを提供していた『キングソフト』とインターネットアプリ企業『Conew Image』の合併により設立されました。