『モチベーションクラウド』導入社数が1年で約2倍に!「リンクアンドモチベーション」2018年3Q決算

『モチベーションクラウド』導入社数が1年で約2倍に!「リンクアンドモチベーション」2018年3Q決算

組織コンサルティング企業「リンクアンドモチベーション」(証券コード* 2170)の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

事業セグメントは「組織開発」「個人開発」「マッチング」の3つに分かれており、コンサルティング以外に学習塾や人材派遣サービスなども提供しています。

四半期売上99億円(+9.3%)、営業利益30億円(+26.6%)

今四半期の売上は298.8億円、営業利益は30.4億円です。

売上成長率は9.3%と10%前後の成長率を維持しています。

営業利益率は9.4%と、人材サービスの閑散期となる3Q(7月〜9月)で比較すると年々ベースアップしていることがわかります。


リンクアンドモチベーションの収益は人材紹介など「マッチング」事業が半数以上を占めています。

マッチング事業の売上は2Q(4月〜6月)と4Q(10月〜12月)に増加する季節性があり、今四半期は47.5億円ととなっています。

組織コンサルティングなどの「組織開発」は33.6億円まで売上が拡大。

『AVIVA』などのスクール運営などを行なう「個人開発」事業は20.4億円となりました。

成長を牽引するのは組織開発事業で、今四半期の売上成長率は19.2%まで高まっています。

組織開発は収益性が高く、セグメント利益は21.5億円となっています。

セグメント利益率は60%を超えており、組織開発事業の成長が収益性の向上につながっているといえます。


組織開発事業: 『モチベーションクラウド』の導入社数640社(前年同月+298社)、ARPU約18万円に上昇

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
最新決算 リンクアンドモチベーション
国内フリーランス市場は20兆円!クルーズの共同創業者が設立した「ギークス」新規上場

国内フリーランス市場は20兆円!クルーズの共同創業者が設立した「ギークス」新規上場

2019年02月26日 12:00

今回は2018年2月15日に上場承認された「ギークス」についてまとめていきたいと思います。(新規上場申請のための有価証券報告書

ギークスの創業者は曽根原氏です。

49.9%増収!過去最高の広告費投下で利用者数33.2%増の「クラウドワークス」1Q19決算まとめ

49.9%増収!過去最高の広告費投下で利用者数33.2%増の「クラウドワークス」1Q19決算まとめ

2019年02月19日 07:00

先日、フリーランスと企業のマッチングサービスを提供する「クラウドワークス」の1Q19の決算が発表されました。

クラウドワークスは近年、働き方改革の追い風を受け、急速に成長していますが今回の決算ではどうだったのでしょうか?

四半期売上は20.3億円、営業利益は0.1億円

人材管理SaaSで国内シェアNo.1!「カオナビ」が新規上場

人材管理SaaSで国内シェアNo.1!「カオナビ」が新規上場

2019年02月13日 12:00

人材管理システムで国内シェアNo.1「カオナビ」(証券コード:4435)のマザーズ上場が承認されました。

会社HP

アクセンチュア出身の人事コンサルタントが2008年に設立、売上は10億円を突破

49.4%の増収を達成!タクシー車内広告も開始「ベクトル」2019年2月期3Q決算まとめ

49.4%の増収を達成!タクシー車内広告も開始「ベクトル」2019年2月期3Q決算まとめ

2019年01月20日 07:00

1月11日に、「戦略PR」をコア事業として展開する「ベクトル」の2019年2月期3Q決算が発表されました。

今四半期の売上は84億円(+49.4%)、営業利益は7億円(-36.8%)

さっそく業績の推移を確認していきます。

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年IPO第一号!組織マネジメントの変革で倍々ゲーム以上のペースで成長した「識学」

2019年01月17日 20:00

2019年も始まって2週間が経過してしまいました。

そんな中、今年の第一号案件として東証マザーズへの上場が承認されたのが「識学」です。

俳優の要潤さんを起用したテレビCMや、FacebookやInstagramの広告、創業者の著作などで、ご存知の方も多いのではないでしょうか。