世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター」創業者レイ・ダリオの半生(後編)

世界最大のヘッジファンド「ブリッジウォーター」創業者レイ・ダリオの半生(後編)

2018年11月20日 07:00

(中編からの続き)

「1930年以来の大恐慌」を予言したレイ・ダリオでしたが、結果は大外れに終わりました。

恐慌どころか未曾有の好景気となり、市場の崩壊に賭けていたダリオは大損を食らうことになります。

従業員の給料も払えなくなり、ブリッジウォーターは社員ゼロ、レイ・ダリオ1人になるまで追い込まれました。

「自分が正しい」という価値観を改め「優れたアイデア」が勝つ組織運営スタイルを開発

この大失敗からダリオが学んだのは、非常にシンプルなことでした。


それは「どれだけ調査しても、100%確信を持つことなどできない」という原則です。

若い頃のレイ・ダリオはアグレッシブすぎるのが生来の特徴でした。

以降も根本は変わっていないものの、手痛い失敗によって「注意深さ」も身に付けることになりました。

それまで無条件に「自分は正しい」と考えていたのが、「どのように自分は正しいだろうか?」と自問するようになったそうです。

人間には考え方のクセや「盲点」のようなものがあるため、自分とは異なる人の思考も積極的に取り入れていく必要があることに気がつきました。


この続きを見るには
(5352文字 画像8枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
経営者
Noox4wi5z2 fen by3hmqq

15歳で起業!SaaSのパイオニア「Salesforce.com」と創業者マーク・ベニオフの半生(前編)

2018年10月27日 18:00

今回焦点をあてたいのは、アメリカのテクノロジー企業「Salesforce.com」と、創業者のマーク・ベニオフ氏です。

K chogrme0xni6mos evta

アフリカで高校教師も経験!Netflix CEOリード・ヘイスティングスの知られざる半生(前編)

2018年10月13日 12:00

今回取り上げたいのは、世界最大の動画ストリーミングサービス「Netflix」の創業者、リード・ヘイスティングス氏(Reed Hastings)です。

Scl6ingkx85xhsdoc 9kcq

「2017年最高のCEO」と言われたジャック・ドーシーとは何者なのか(前編)

2018年09月22日 18:00

今回はちょっと趣向を変えて、経営者にフォーカスを当ててみたいと思います。