印鑑ECシェアNo.1など7社!11月の新規上場企業まとめ②

2018年11月24日

11月に新規上場を承認された18社のうち、まとめきれていない残り7社についても「11月の新規上場企業まとめ①」と同様にまとめていこうと思います。

 印鑑ネット通販シェア1位の「AmidAホールディングス」 

1社目は、11月16日に上場承認を受けて、12月20日にマザーズ市場に上場する「AmidAホールディングス」(証券コード:7671)です。 


ハンコヤドットコム

 AmidAホールディングスは、印鑑やスタンプのEC通販サイト『ハンコヤドットコム』を手がけています。  

ハンコヤドットコムは印鑑ネット通販専門店シェアNo.1を掲げており、年間41万件以上の出荷実績があります。  

ハンコヤドットコムは、印鑑を扱う「彫刻」、シャチハタなどを扱う「スタンプ」、名刺やはがきなどの「印刷」、「その他」の4セグメントに分類されます。  

印鑑を扱う彫刻セグメントの売上が最も大きく、シャチハタなどの売上も含めると、90%近くがハンコ関連の売上ということになります。 

新規上場申請のための有価証券報告書) 

売上と経常利益を確認していくと、売上は右肩上がりに増加しており、2018/6期の売上は27.4億円です。

経常利益は3.1億円ほどとなっています。 

解体工事を受注する「田中建設工業」 

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事に関するキーワード
成長企業(新規上場)