『Tokopedia』との競争が激化!Eコマース『Shopee』が爆速で成長する「Sea Limited」2018年3Q決算
2018年11月27日 07:00

『Tokopedia』との競争が激化!Eコマース『Shopee』が爆速で成長する「Sea Limited」2018年3Q決算

シンガポールのテクノロジー企業「Sea Limited」(ティッカーシンボル: SE)の2018年3Q決算が発表されました。

2018年3Q決算説明資料

Seaはオンラインゲーム・プラットフォーム『Garena』、Eコマース『Shopee』、決済サービス『AirPay』という3つのサービスを展開している急成長企業です。

出資者にはテンセントも名を連ねています。

今四半期の売上は2.0億ドル(+118%)、営業損失は売上を上回る2.5億ドルに拡大

2017年10月の上場(2017年3Q)から業績が急速に拡大しており、今四半期の売上は2.0億ドルまで増加しました。

増収率の伸びが留まるところを知らず、今四半期は117%まで上昇しています。

一方で営業損失も拡大しており、売上高を上回る2.5億ドルの営業赤字となっています。


『Shopee』の売上は6,592万ドル(前年比20倍)、GMVは27億ドル(テイクレート: 2.45%)

驚異的な増収を続けるSeaの成長ドライバーは一体どこにあるのか、売上高をセグメントごとに確認してみましょう。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
EC Sea Limited
2018年11月22日 12:00

世界シェアわずか1%未満!日本はなぜ『eスポーツ後進国』になってしまったのか?

世界シェアわずか1%未満!日本はなぜ『eスポーツ後進国』になってしまったのか?

今年の2月に日本eスポーツ連合(JeSU:Japan esports Union)が発足され、eスポーツは国内でも少しずつ盛り上がりを見せてきています。

『ストリートファイター』や『大乱闘スマッシュブラザーズ』など海外の大会で使われているIPはあるものの、一方で日本は『eスポーツ後進国』とも呼ばれています

なぜ日本はeスポーツ後進国になってしまったのでしょうか?