食中毒がきっかけでピボット!?Slack創業者「スチュワート・バターフィールド」の半生(後編)

食中毒がきっかけでピボット!?Slack創業者「スチュワート・バターフィールド」の半生(後編)

2018年12月02日 12:00

前編からの続き)

バターフィールドは2002年にオンラインゲーム会社を創業するも開発資金がショートし、絶望的な状況に追い込まれてしまいました。

バターフィールドはこの危機を一体どのように乗り越えたのでしょうか。

この続きを見るには
(3760文字 画像5枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード