LINE Bankの未来像もそこに!イギリスの銀行業界を塗り替える「チャレンジャーバンク」がアツい
2018年11月30日 12:00

LINE Bankの未来像もそこに!イギリスの銀行業界を塗り替える「チャレンジャーバンク」がアツい

日本ではLINEの銀行業参入というビッグニュースが飛び込んできました。

Business Insider

LINEがみずほフィナンシャルグループと共同で新銀行「LINE Bank」を設立を計画。

準備会社の出資比率はLINEが51%、みずほが49%で、2020年の開業を目指します。


大きな変革を予期させる発表となりましたが、銀行業界は日本だけでなく世界各国でも新たな時代を迎えようとしています。

Variant Market Research

そのムーブメントの中心にいるのが「チャレンジャーバンク」と呼ばれる企業たち。

市場規模は3.6兆ドル、年平均成長率(CAGR)は驚異の45.8%という猛烈なペースで拡大していくといいます。


今回は特に変化の激しいイギリスに注目し、歴史ある銀行業界に新たなプレーヤーが参入してきた背景と注目企業数社をピックアップしたいと思います。


4大銀行の寡占状態を打破するべく、イギリス政府が銀行業への参入規制を緩和

産業革命の中心地であるイギリスは銀行の歴史も古く、数百年の伝統を持つ巨大銀行が存在します。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
銀行 金融 業界特集
2017年09月06日 17:04

世界の金融企業11社の財務状況を比べてみる

総資産
純金利収入
非金利収入
貸金残高
預金残高

世界でトップを走っている金融会社11社の財務状況を比べてみたいと思います。

今回、取り上げたいのは以下の11社です。せっかくなので時価総額順に並べています。

2019年02月10日 12:00

Fintechユニコーン企業まとめ中編(ビジネスツール・決済系Fintech7選)

Fintechユニコーン企業まとめ中編(ビジネスツール・決済系Fintech7選)
中国発の資金管理サービス「CGTZ」
請求書管理自動化を手掛ける「AvidXchange」
デンマーク発のプラットフォームプロバイダ「Tradeshift」
野村HDも投資する金融機関向けメッセージツール「Symphony」
中小企業向け給与・人事ツール「Gusto」
後払い決済サービスを提供するスウェーデン発ユニコーン「Klarna」
第三者決済を中心に発展した中国企業「Lakala」

前編のローン系7社に引き続き、中編ではビジネスツール・決済系Fintech企業7社を取り上げて、紹介していきたいと思います。


まずはビジネスツール系Fintech企業の5社からです。

2019年02月09日 12:00

Fintechユニコーン企業まとめ前編(ローン系Fintech7選)

Fintechユニコーン企業まとめ前編(ローン系Fintech7選)
「SoFi Money」で話題となったFintechユニコーン最大級の「Social Finance」
ブラジル発の低所得者向けサービス「Nubank」
イギリス発成長企業向けローン「ACORN OakNorth」
ミレニアル世代向けEコマース即時ローン「Affirm」
利用者60万人のオンライン審査ローン「Avant」
8年で利用者826万人の中国ユニコーン「Tuandaiwang」
スモールビジネスに加えて個人向けサービスも開始した「Kabbage」

今回は3編にわたり、Fintech関連のユニコーン企業を紹介したいと思います。

(ユニコーン:評価額10億ドル以上の未上場企業の通称)


2019年01月31日 20:00

LINE Payの決済高が1兆円を突破!通期売上が2,000億円を超えた「LINE」2018年本決算

LINE Payの決済高が1兆円を突破!通期売上が2,000億円を超えた「LINE」2018年本決算
2018年通期の売上は2,353億円(+31.3%)、営業利益は161億円
日本のMAUが7,900万人に増加(+7.7%)、広告売上が1,082億円に増加(+14%)
2018年通期のLINE Pay決済高がついに1兆円に、スマホ決済対応箇所も133万箇所にまで増加
2018年の営業キャッシュフローは91.2億円を稼ぎだす、2019年から銀行業やブロックチェーン領域に注力

コミュニケーションアプリなどを提供している「LINE」(証券コード:3938)の2018年12月決算が発表されたので見ていきたいと思います。

2018年通期の売上は2,353億円(+31.3%)、営業利益は161億円

2019年01月29日 07:00

導入店舗数は5.8万店舗!クラウドPOSレジを提供する「スマレジ」が新規上場

導入店舗数は5.8万店舗!クラウドPOSレジを提供する「スマレジ」が新規上場
月額0円から使えるPOSレジシステム「スマレジ」を運営、売上成長率は48.5%
0円から12,000円まで5つの料金プラン、周辺機器販売もおこなう
スマレジの導入店舗数は5.8万店舗(63%が小売・飲食)、累積取扱高は1.3兆円
「軽減税率対策補助金」によりスマレジ導入費用の3/4を国が負担

今回は1/25にマザーズ上場が承認された(株)スマレジ(証券コード:4431)についてまとめていきます。

月額0円から使えるPOSレジシステム「スマレジ」を運営、売上成長率は48.5%

(株)スマレジは2005年にHPの作成等を目的に設立されました。