【アメリカ家庭用ゲームの歴史①】世界初のゲーム会社アタリが史上最悪のクソゲーで都落ちするまで

【アメリカ家庭用ゲームの歴史①】世界初のゲーム会社アタリが史上最悪のクソゲーで都落ちするまで

2018年12月05日 20:00

アメリカにおける家庭用ゲームの歴史がアツいので、複数回に分けてまとめていきたいと思います。

Unsplashより

世界初のアーケードゲーム『コンピュータースペース』は操作が難しく、販売台数1,500台とあまり人気は出なかった

1962年にマサチューセッツ大学の院生スティーブ・ラッセルが科学計算用ミニコンを使った世界初のシューティングゲーム『スペースウォー!』を開発したところから始まります。

(引用:Wikipedia

無料で配布していたため、研究者や学生から熱狂的な支持を受けて全米に普及していきます。

当時はまだコンピュータが研究機関にしかなかったため、『スペースウォー!』は一般に出回っていませんでした。

1964年、アタリの創業者であるノーラン・ブッシュネルはユタ大学の学生時代に『スペースウォー!』に出会い、一般の人が簡単にコインを入れて遊べるアーケード形式のコンピュータゲームを考えます。

1968年に入社したアンペックスでテッド・ダブニーと出会い、アーケードゲーム実用化に向けていろいろと試してみたものの、当時のコンピュータでは遅すぎるなど問題があり実現しませんでした。

この続きを見るには
(4104文字 画像11枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
この記事に関するキーワード
業界特集
上場の目的は親会社の財務改善か モバイルカジノゲームを配信する「SciPlay」がIPOを発表

上場の目的は親会社の財務改善か モバイルカジノゲームを配信する「SciPlay」がIPOを発表

2019年04月15日 12:00

2019年4月5日にアメリカのモバイルゲーム企業である「SciPlay」がナスダックにS-1(上場申請書類)を提出しました。

モバイルゲーム企業SciPlay

英語版PVが1300万を突破 新規事業に積極投資を進める「GameWith」3Q決算

英語版PVが1300万を突破 新規事業に積極投資を進める「GameWith」3Q決算

2019年04月05日 07:00

ゲーム攻略サイトを運営するGameWith(証券コード:6552)の3Q決算が発表されました。(GameWith公式サイト)

 前年同期比の営業利益は-63.3%

前代未聞のARレーシングゲーム!中国のAR企業「Blue Hat」が新規上場

前代未聞のARレーシングゲーム!中国のAR企業「Blue Hat」が新規上場

2019年03月09日 20:00

中国でARサービスを開発する「Blue Hat Interactive Entertainment Technology」がナスダック市場に上場申請したので、まとめていきたいと思います。

Switchの大ヒットで売上が2倍に!歴代ゲームと売上を合わせて見ていく「任天堂」の劇的な復活

Switchの大ヒットで売上が2倍に!歴代ゲームと売上を合わせて見ていく「任天堂」の劇的な復活

2019年02月18日 20:00

今回は名だたる人気ゲーム機を販売してきた「任天堂」(ティッカーシンボル:7974)についてまとめていきたいと思います。

『ニンテンドーDS』(累計販売台数1.5億台)、2018年売上が1.1兆円に

スポンサー収入が爆増!eスポーツプラットフォーム「Super League Gaming」が上場申請

スポンサー収入が爆増!eスポーツプラットフォーム「Super League Gaming」が上場申請

2019年01月14日 20:00

前回eスポーツの歴史やeスポーツ関連のスタートアップ(前編後編)について特集しました。

タイミング良く、アメリカでeスポーツプラットフォームを提供する「Super League Gaming」がナスダックに上場申請書を提出したので、今回はSuper League Gamingについて取り上げていきたいと思います。