楽天グループの中で何がどのくらい稼いでいるのか?事業数値の内訳を整理!

2017年11月20日 17:07

今回は、楽天についてこれまでと違ったアプローチで整理してみたいと思います。

それは、楽天という企業グループに含まれる「構成メンバー」の情報整理です。


楽天が2016年に7819億円の売上と779億円の営業利益をあげたことは連結決算を見ればわかりますが、どの事業がどのくらいの業績を占めているかということは、一つずつ解きほぐさないと見えてきません。


楽天の事業セグメントは「インターネットサービス」「FinTech」の2つあり、それぞれの売上は次のように推移しています。

2010年以来、インターネットサービスは1850億円から5605億円、FinTechは1256億円から2960億円へと成長しています。

この続きを見るには
(2991文字 画像11枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード