シリコンバレーのさらに奥!無線技術で土壌をつくったスタンフォード大とヒューレットパッカードの始まり

シリコンバレーのさらに奥!無線技術で土壌をつくったスタンフォード大とヒューレットパッカードの始まり

2019年01月06日 20:00

今回はシリコンバレーの歴史をさらに遡り、「谷」の土壌となったスタンフォード大学とヒューレットパッカードの発祥についてまとめてみたいと思います。

「シリコンバレー」の始まりはショックレー研究所からですが、その前からすでに「ラジオバレー」とも言うべき土壌が存在しました。


スタンフォード大の正式名称は「リーランド・スタンフォード・ジュニア大学」

スタンフォード大学は、1885年にカリフォルニア上院議員リーランド・スタンフォードとその妻のジェーンによって設立されました。

スタンフォード氏は1824年にニューヨーク州で生まれました。

祖先は17世紀にアメリカに渡ったということで、アメリカに入植したヨーロッパ人の中ではかなり早い方です。

1841年からカゼノビアカレッジで法律について学んだ後、1845年よりオールバニ(同じくニューヨーク州)の法律事務所で働き始めます。

法律家として頭角を現したスタンフォード氏は、1850年にはホイッグ党の弁護士に選ばれ、オールバニの商人の娘、ジェーンと結婚。

ところが1852年、火事で全ての財産を失ってしまったスタンフォード氏は、兄弟たちに続いてカリフォルニアのゴールド・ラッシュに出向きます。

この続きを見るには
(3195文字 画像6枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

Stockclipサポート会員登録
または
この記事に関するキーワード
スタートアップ
Pzptcm qqarqrgjjuxzrxg

稼いでるのはどっちだ!?「早稲田」「慶應」の決算書を比較!

2019年02月24日 12:00

日本を代表する私学といえば、真っ先に挙がるのが「早稲田」と「慶應」の2校かもしれません。読者の皆さんの中にも馴染み深い方がいらっしゃるのではないでしょうか。

6f0tty9swo1rzyktvbsk0w

13%増収で通期売上700億ドル突破!一方で中国減速に「赤信号」を灯した「インテル」2018年決算

2019年01月25日 12:00

CPU業界の巨人「インテル」(ティッカーシンボル:INTC)が2018年通期決算を発表したのでまとめていきます。

Qmxxdpimpap5xch5zxjmrq

投資先の時価総額がNASDAQの2割超を占める!最強のベンチャー投資ファンド「セコイア・キャピタル」

2018年12月15日 12:00

今回取り上げたいのは、アメリカの老舗ベンチャーキャピタル「セコイア・キャピタル」です。

Xzexyuoe1modkhkdx thaa

行政サービスの99%がデジタル化!エストニアにスタートアップが多い理由とユニコーン2社まとめ

2018年12月09日 20:00

Skypeを生んだ国であることや行政サービスの99%が電子化されているなど、何かと話題の多いエストニア。