世界40カ国でフードデリバリーサービスを展開!前年+50%超の拡大を続ける『Delivery Hero』

2019年01月05日 20:00

今回は、ドイツに本社をおくフードデリバリー・コングロマリットの「Delivery Hero」についてまとめます。

2011年設立、積極的な資金調達で拡大して2017年に株式上場

創業者のニコラス・オスバーグ(Niklas Östberg)は2007年にスウェーデンでオンラインフードデリバリーサービスをスタートしました。

自己資本だけでも商売としてはうまくいっていたそうですが、「フードデリバリー」の可能性の大きさに気づいた彼は、外部資本を受け入れて成長を加速することを決意。

2011年の終わりにベルリンのインキュベーター『Team Europe』のもとで「Lieferheld.de(ドイツ語でDelivery Hero)」を設立しました。

この続きを見るには
(1921文字 画像14枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
エコ先進国ドイツで電動スクーター乱立!「TIER」「Flash」「WIND」

エコ先進国ドイツで電動スクーター乱立!「TIER」「Flash」「WIND」

2019年06月17日 20:00

ヨーロッパの中で電動スクーター市場が盛り上がってきたのがドイツです。EU最大のGDPを誇るドイツといえば自動車ですが、マイクロモビリティも着々と浸透中。ベルリンが拠点でライバル関係の3社があります。

5歳の時に中国から移住!DoorDashの創業者「Tony Xu」の半生(前編)

5歳の時に中国から移住!DoorDashの創業者「Tony Xu」の半生(前編)

2019年06月08日 12:00

日本でも出前館やUberEATSなどのフードデリバリーが盛んになる中、アメリカでも日に日にフードデリバリースタートアップの競争が激化しています。

今回は、そんなアメリカのフードデリバリースタートアップの中でも、飛ぶ鳥を落とす勢いでシェアを拡大している「DoorDash」をまとめていきたいと思います。 

シェア/お気に入り
資料をダウンロード