事故車両の市場でシェア率40%!事故車両専門のオークションサイトを運営する「Copart」

事故車両の市場でシェア率40%!事故車両専門のオークションサイトを運営する「Copart」

2018年12月10日 12:00

今回は、事故車両(交通事故や自然災害などにより壊れた車)のオンラインオークションプラットフォームを運営する「Copart」(ティッカーシンボル:CPRT)についてまとめていきます。

18/7期の売上は18億ドル。営業利益は5.8億ドル。

創業者であるWills j Johnsonは1948年生まれ。 

Johnsonの父親は農場やレストラン、工務店など様々な事業を営んでいました。 

そんな父親の影響もあり、Johnsonは幼い頃から起業家スピリットを育んでいきます。 

(Copart 沿革)

1982年、JohnsonはカリフォルニアでCopartを設立します。

事故車両(サルベージ車両)を買い取り、解体業者や中古ディーラーに販売するビジネスを始めます。 

事業は順調に拡大し、テキサスからアメリカ北西部まで進出。

1994年には、事業を全米に拡大するため、NASDAQに上場します。 

現在のメイン事業であるサルベージ車両のオンラインオークションプラットフォームの提供は1998年に始めます。

この続きを見るには
(2902文字 画像19枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
シェア/お気に入り
資料をダウンロード