日本初のIR専門会社!事業拡大で営業利益率30%超えの「アイ・アールジャパン」

日本初のIR専門会社!事業拡大で営業利益率30%超えの「アイ・アールジャパン」

今回取り上げるのは日本初のIR(インベスター・リレーションズ)専門会社である「アイ・アールジャパンホールディングス」(証券コード: 6035)を取り上げます。

公式HP

1984年に日本初のIR専門会社として設立。右肩上がりの増収に加え、19/3上半期の営業利益率は33.7%に

アイ・アールジャパンは1984年の創業。

上場企業向けに投資家向け説明資料である「アニュアルレポート」の企画や作成の支援業務をスタートします。

1997年には日本初の株主調査サービスを開始しました。

2008年には日本初の機関投資家向けIR・SR活動総合管理システム『IR-Pro』をリリースするなどシステム開発にも取り組んでいます。

2011年にJASDAQ上場を果たし、その翌年には投資銀行業務や株式事務代行業務(証券代行業務)を開始しました。

証券代行業務については、業界内で実に40年ぶりの新規参入だったそうです。

この続きを見るには
(3008文字 画像25枚)

Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

初回7日間無料キャンペーン実施中!

無料で続きを読む
または
9期連続増益!投資運用やアプリ開発まで行う「モーニングスター」

9期連続増益!投資運用やアプリ開発まで行う「モーニングスター」

9連連続の増益を達成した「モーニングスター」(証券コード:4765)はSBIホールディングスの子会社として投資運用や投資信託のためのアプリ開発・販売をおこなっています。(2018年通期決算資料

シェア/お気に入り
資料をダウンロード