人気沸騰中のマッチングサイトTinderを運営するMatch Group Inc社

2016年12月06日 19:45

Match Group Inc(ティッカー:MTCH)はテキサス州ダラスに本拠地を置くインターネットメディア企業で、2015年11月に米国ナスダックに上場した企業。InterActiveCorp社(ティッカー:NH)は同社の親会社になる。様々なオンラインデートサイトを傘下におさめており、OkCupidTinderPlentyOfFishMatch.comなどがある。また試験やテスト準備などの教育サービスを行っているThe Princeton Reviewも傘下に入っている。また2015年に日本企業であるエウレカが運営するPairsやCouplesもグループ企業の一つである。


【会社データ】

○2015年の売上は$1,020.43M(約1000億円)で時価総額は$54.16B(約5400億円)を推移。 

○同社はかなり多くのデーティングサイトを傘下に収めており、38言語、198カ国で45のブランドを運営している。全部で500万人の有料会員がおり、5900万人のMonthly Active Userを有している。

○北米の調査データによると3人に1人のデート、恋愛関係、結婚のきっかけが出会い系プロダクトであり、1200万人が恋愛まで発展しており、300万人が結婚している。その業界の中でもMatch Groupは圧倒的なリーダーであり同社のデートプロダクで、毎日7400万回のメッセージのやり取りがり、840万人が過去4年間で恋愛関係を持ち、250万人が結婚している。

○現在は5億人のMatch Group全体で5億1100万人のユーザーがおり、2019間でに6億720万人まで増加するとしている。 

○多くのデートアプリが存在するが、同社はその他競合の全てが 同社が傘下にもつブランドの50%にも満たないとしている。その中でもTinderの成長率は凄まじく、ローンチからわずかでクリティカルマスに達しているとしている。

○今後の成長戦略は、マッチングアプリでのVideoコンテンツ、テクノジー、や広告などのマネタイズを強化すると共に、インド、東ヨーロッパ、韓国、日本での成長を目指すとしてる。またミレニアル世代へのリーチも強化するとしている。

シェア/お気に入り
資料をダウンロード