営業利益率が驚異の44.5%に上昇!教育メディア圧倒的No.1を目指す「イトクロ」2018年10月期決算

2018年12月10日

領域特化型メディアなどを展開するインターネット企業「イトクロ」(証券コード: 6049)の2018年10月期決算が発表されました。

2018年10月期決算説明資料


通期売上は44.9億円(前期比+13.9%)、営業利益20.0億円(営業利益率: 44.5%)

今期の売上は13.9%増収の44.9億円、営業利益は20億円の大台に到達しました。

なお、17/10期にかけて売上高が減少していますが、有価証券報告書によるとイトクロは17/10期より会計方針を変更しています。

「リスティング費用及び他のサイト運営会社に支払う成果報酬費用」を「売上高から控除する方法(純額表示)」に変更し、より実態に近い業績が開示されるようになりました。


2ケタ増収に加えて驚異的なのは収益性の向上です。

営業利益率がグイグイと上昇し、今期は44.5%まで高まっています。


彼らの成長ドライバーは一体どこにあるのでしょうか?


教育や金融領域で自社メディアを展開。『塾ナビ』の業界認知度は80%以上

イトクロは「領域特化型メディア(バーティカルメディア)」の運営を事業の中核に据えています。

この続きを読むには

ここから先をお読みいただくには、
Stockclipサポート会員にご登録いただく必要があります。

30日間無料キャンペーン実施中!


無料で続きを読む
または
ログイン
この記事に関するキーワード
決算まとめ イトクロ